マツエクで逆さまつ毛対策

まつげエクステでも逆さまつ毛対策ができるの?

逆さまつ毛の状態になると、マツエク(まつげエクステ)をしてもいいのかためらってしまいますよね。中にはまつげが目の中に入ってしまうことからマスカラさえ避けている方もいます。ですが、それでは目力が不足…。何とかマツエクで対策を取ろうと思ってサロンに足を運んでみたものの、断られてしまった方もいるようです。しかし、まつげにしっかりと強めのカールをかけ、付け方を工夫することにより逆さまつ毛でもマツエクは可能です。どのような逆さまつ毛が改善できるのか、注意点は?などについてご紹介します。

逆さまつ毛でもマツエクはできる?

そもそも、逆さまつ毛でマツエクはできるのでしょうか。技術力が必要となるためサロンによっては断られてしまうこともありますが、度合によっては逆さまつ毛でも施術は可能です。

ただ、向いているカールの種類は異なります。一般的に基本のカールはJカール、Cカール、Dカールといった種類があるのですが、このうち最もカールが強いのがDカールです。逆さまつ毛の方に向いているのがこのDカールだといえるでしょう。

というのも、カールのゆるいJカールやCカールの場合はDカールほどのカール力がないため、逆さまつ毛だとまつげが下がり、黒目がつぶれて見えてしまうからです。

逆さまつ毛のマツエクの付け方

逆さまつ毛にマツエクを付けるときは通常の付け方ではなく、少しテクニックが必要になります。一般的にマツエクをつける際には、自分のまつ毛の右横にエクステを取り付ける「右の横付け」と呼ばれる方法でつけるのが一般的です。

ですが、逆さまつ毛の場合はカール力を高めるため、まつげに対して上にエクステを取り付けます。このように、一般的な付け方とは少し違ったテクニックを必要とするため、しっかり技術力があるアイリストのいるサロンを選択することが重要です。

参考:デザインがかわいいマツエク教室☆SATO-no-MATUGE「必見!逆さまつ毛の方は必ずチェックして!逆ささん用の注意事項が重要すぎる!」
http://sato-no-matuge.com/post-80/(最終確認日:2017/12/19)

マツエクに向いていない逆さまつ毛もある

マツエクで逆さまつ毛が解消すれば、目が大きく見えるだけでなく逆さまつ毛の不調も改善されるためメリットは大きいです。ですが、残念ながらマツエクができないまつげもあります。

それは重度の逆さまつ毛です。逆さまつ毛がある場合はまつげパーマで矯正してからまつげエクステをつけることも多いのですが、逆さまつ毛の状態がひどいとまつげパーマをかけてもすぐに内向きに戻ってしまうことがあります。

このような状態でマツエクをつけるとエクステが目に刺さり、大きなトラブルに繋がってしまう可能性も…。また、サロンによっては技術不足が原因でまつげパーマがしっかりとかけられず、すぐに内向きに戻ってしまうこともあります。せっかくマツエクで目力をアップさせたとしてもすぐに戻って再度施術が必要になると意味がないので注意しておきたいですね。

マツエクはあくまで一時的な対処

確かに逆さまつ毛に対してカールの強いマツエクを付けることにより逆さまつ毛は改善します。多少状態がひどくてもまつげパーマをしてからマツエクをつければ対応できるケースも多いです。

しかし、その状態がずっと長持ちするわけではありません。人によってはまつげパーマをかけて矯正したとしても短期間で元に戻ることもあるのです。やはり根本的な対策としては整形手術しかないので、マツエクを繰り返しているけれどすぐに戻ってしまう…と悩んでいる方は二重整形についても検討してみましょう。

参考:アイラッシュサロン MAQUIA マキア「逆さまつ毛でもまつ毛エクステはできるのか?」
http://e-maquia.jp/column/beginner/upside_down.html(最終確認日:2017/12/19)

二重整形手術の名医はどこだ!?

お悩み解決

目を大きくしたい!簡単に二重にする方法まとめ

二重整形・二重手術パーフェクトガイド 編集部より

誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。

自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。
“整形手術”と聞くと反射的に不安な気持ちになるかもしれませんが、今現在二重整形施術の中で最もポピュラーな“埋没法”は、顔にメスを入れる必要もないので傷も残らず、たとえ思い通りにならなくてもやり直しがきく施術として、目元にコンプレックスを抱いている多くの方に選ばれています。憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。とはいえ、全くリスクがないわけではありません。だからこそ、“医療機関”であるクリニックや経験豊富な医師選びが非常に重要になってきます。
このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。

二重整形・二重手術
パーフェクトガイド 編集部

サイトマップ

プライバシーポリシー

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.