片目だけ二重の原因

原因をしっかり把握して対策しましょう!

片目だけ二重、または片目だけ一重の状態悩んでいる方のために、そのような状態になる原因や日々の生活で注意しておきたいことについてご紹介します。もしかしたら自分で知らず知らずのうちに行っている癖が原因で左右の目のバランスが乱れているのかも…。片目だけ二重・二重の状態が長く続くとそれで定着してしまうこともあるので、原因を知って対策をとりましょう。

むくみによるもの

むくみが原因で片目だけ二重になる方はとても多いです。例えば、夜ふかしした翌日やお酒を飲みすぎた翌日に片目だけ二重になった経験はないでしょうか。これはむくみと大きく関係しています。

立っているときに、重力の関係で足がむくみやすくなりますが、寝ているときは体が床と平行な状態になるのでむくみが顔に出ることもあるのです。特に寝ているときは長時間同じ体勢をとりますよね。この時、床に近いほうの顔にむくみが発生しやすくなり、まぶたがむくんで一重になることがあります。

目の使いすぎ

いつも決まって同じ方の目だけ一重、または二重になるということであれば、そちらが利き目なのかもしれません。利き手と同じように利き目があり、物を見る際には利き目を酷使する傾向にあります。

すると目が疲れてしまい、まぶたにも影響を与えて二重や一重になることがあるのです。人によっては片目だけを酷使することによって目の形が変わるほどの左右で差が出てしまうこともあります。

片目だけを酷使した場合にはそちらの目だけはまぶたに筋肉がついて厚くなり、重い一重になることも。近年はパソコンやスマートフォンを長時間使用する方も増え、無意識のうちに目を酷使している方もたくさんいます。

目の疲れているときに一重・または二重になると感じているのであれば、目の酷使が原因である可能性も疑ってみましょう。自分の場合はどちらが利き目なのかを調べるためには、簡単な方法があります。まず、片手の人差し指と小指を使って円を作りましょう。続いて出会う伸ばし、その円の中からどこか一点を見ます。

そのままの状態で片目をつぶった際に、普段見えているのと同じ状態に見えるのが効き目です。この方法で利き目と判明したほうの目ばかり一重になったり二重になったりするようであれば、目の酷使も原因の一つになっているかもしれません。

参照:もとび美容外科クリニック「目元や二重の左右差と治す方法について。あなたは多数派?少数派?」
http://www.motobi.jp/column/11365/(最終確認日:2018/01/23)

体のゆがみによるもの

体で左右のバランスが乱れている場合も右目と左目で違いが出やすくなります。例えば、毎日同じ本の肩にかばんをかけている、気づくと無意識のうちに足を組んでいる、片足重心で立っているといったことはないでしょうか。

そういったことが重なり体が歪んでしまうと、皮膚のたるみに繋がる可能性があります。それだけでなく表情筋もたるんでしまうため、左右で顔のバランスが乱れやすくなり、片目だけ一重・二重といった状態になることもあるのです。人によっては体のゆがみが頭蓋骨に影響するため、表情筋や皮膚のたるみに繋がるケースもあります。

骨格や眼球の大きさによるもの

生まれつき片目だけ一重・二重といったことに悩んでいるのであれば、骨格や眼球の大きさが関係している可能性もあります。実は、左右で全く対称の顔をしている方は非常に少なく、ほとんどの方はどこかしら対称ではなくなっています。

これは目に見えている部分の話だけではなく、骨格や眼球に左右で差があることも珍しくありません。このような関係で片目だけ一重・二重になることがあります。

二重整形手術の名医はどこだ!?

お悩み解決

目を大きくしたい!簡単に二重にする方法まとめ

二重整形・二重手術パーフェクトガイド 編集部より

誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。

自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。
“整形手術”と聞くと反射的に不安な気持ちになるかもしれませんが、今現在二重整形施術の中で最もポピュラーな“埋没法”は、顔にメスを入れる必要もないので傷も残らず、たとえ思い通りにならなくてもやり直しがきく施術として、目元にコンプレックスを抱いている多くの方に選ばれています。憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。とはいえ、全くリスクがないわけではありません。だからこそ、“医療機関”であるクリニックや経験豊富な医師選びが非常に重要になってきます。
このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。

二重整形・二重手術
パーフェクトガイド 編集部

サイトマップ

プライバシーポリシー

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.