部分切開法メリットデメリット

部分切開法は他の二重整形手術と比較して何がいい?

二重整形手術の部分切開法は、埋没法や全切開法と比べてどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?また、とくに違いが気になる全切開法との違いについてもくわしく紹介します。

部分切開法のメリットとは?

二重整形手術には大きく分けて、メスを使わない「埋没法」と、メスでまぶた全体を切開する「全切開法」がありますが、「部分切開法」はその中間にあたる施術方法です。埋没法の特徴は、メスを入れないため負担が少なく、比較的手軽に施術を受けられる反面、二重のラインが思い通りに出なかったり、糸がゆるんで二重が消えてしまう可能性がある点です。対して完全切開法は、デザインの自由度が高く、幅広な平行二重など希望のラインが作りやすいですが、腫れや内出血などが3種類の手術方法の中でも一番長引くリスクもあります。
部分切開法で切開するのは数ミリから1センチ程度ですので、完全切開法よりも腫れや内出血が出るダウンタイムが短くて済みます。また、切開をするため、埋没法よりも取れにくい二重ラインを作ることができるのもメリットです。傷や腫れ・内出血は少なく、より長持ちするラインをつくれる、という、完全切開法と埋没法のいいところをかけあわせたような施術と言えます。
過去に埋没法を試したもののすぐに二重ラインが消えてしまったり、埋没法より長持ちさせたいという方に選ばれるケースが多い施術です。またまぶたに厚みがある人など、埋没法に向かない方が医師からすすめられるケースも多いようです。

部分切開法のデメリットとは?

部分切開法は部分的とはいえ皮膚を切開しますので、腫れが強く出やすかったり、内出血を引き起こしやすいというデメリットがあります。中でも同時に脂肪を取り除く脱脂法を行うと、内出血が出やすくなります。
また、埋没法と違って部分切開法は二重のラインを半永久的に持続させることができますが、それは裏を返せばイメージ通りにならなかった場合になかったことにできない、というリスクもはらんでいます。もしもトラブルが起きた場合は、再び切開して修正するしか方法はありませんので、肉体的にも金銭的にも負担が大きくなるというデメリットも頭に入れておきましょう。
ただ、埋没法ほどではありませんが、部分切開法をしてもラインが取れる場合もあります。
また、部分切開で取れる脂肪は眼窩脂肪と言う脂肪です。この脂肪が多い場合は部分切開時に同時に切除をしてもらえますが、この脂肪を取り過ぎてしまうと目の上がくぼんでしまうというリスクがあります。しかも眼窩脂肪を取れば腫れぼったいまぶたが解消されてスッキリするかと言うと必ずしもそうではなく、厚いまぶたを解消するには眼窩脂肪ではなく、ROOFという脂肪を取り去る必要があることがほとんどであり、それをする場合は完全切開法が適用となります。

部分切開法と全切開法の違いを比較

「二重整形手術で二重が消えないようにしたい!」という方は切開法を選ぶことが多いようですが、そこで悩むのが「全切開法と部分切開法のどちらにすればいい?」ということ。
部分切開法は、二重のラインに沿ってまぶたを数ミリ~1センチほど切り、そこから糸を通して固定するか、皮膚と筋肉を癒着させることでまぶたを引き上げるやり方です。一方、全切開法は二重のラインに沿ってまぶたの端から端までを切開する方法です。
大きな違いで言えば、まずは完全切開法は術後の腫れが部分切開法よりも長引くことと、内出血が出る可能性が高くなるといったデメリットがあります。一方で皮膚のたるみを取ったり、まぶたをはれぼったく見せるROOF脂肪を取り除くなど、目元をスッキリ見せるための選択肢が完全切開法の方が多くなります。また、完全切開法の方が部分切開法よりも持ちは良いです。費用面では、部分切開法より完全切開法の方が数万円から10万円ほど高く設定されているクリニックが多いです。 それぞれにメリットとデメリットがありますので、ご自身の希望に合わせてどちらが良いかを医師と相談して決定することが必要です。

~部分切開法は二重幅が狭くなっていくってホント?~

二重整形手術に関するデメリットの中に「部分切開法は時間とともに二重の幅が狭くなる」という噂があります。通常、部分切開法でメスを入れて定着した二重のラインは、多くの場合簡単に消えることはなく、二重の幅も変わることはありません。ただし施術後半年はまぶたが腫れるなどして二重の幅が予定より広がってしまうことがあり、そのラインに目が慣れてしまったために二重が落ち着いたときに物足りなくなる、ということはあるようです。また執刀医の技術力不足によって予定より幅が狭くなってしまったり、加齢や体重の急な増減によって二重の幅が変わってしまうこともあります。

二重整形手術の名医はどこだ!?

お悩み解決

目を大きくしたい!簡単に二重にする方法まとめ

二重整形・二重手術パーフェクトガイド 編集部より

誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。

自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。
“整形手術”と聞くと反射的に不安な気持ちになるかもしれませんが、今現在二重整形施術の中で最もポピュラーな“埋没法”は、顔にメスを入れる必要もないので傷も残らず、たとえ思い通りにならなくてもやり直しがきく施術として、目元にコンプレックスを抱いている多くの方に選ばれています。憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。とはいえ、全くリスクがないわけではありません。だからこそ、“医療機関”であるクリニックや経験豊富な医師選びが非常に重要になってきます。
このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。

二重整形・二重手術
パーフェクトガイド 編集部

サイトマップ

プライバシーポリシー

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.