目頭切開法メリットデメリット

パッチリ目にできる目頭切開法のデメリットは?

二重整形手術と併せて行う人が多い人気の施術・目頭切開法のメリットとデメリットについてくわしくまとめました。また、クリニックで目頭切開法を受けた場合の一般的な術後の経過についても解説します。

目頭切開法のメリットとは?

目頭切開法は蒙古ヒダと呼ばれる目頭を覆っている皮膚を切り取ることで目の横幅が広がり、ぱっちりとした大きな目もとを作る施術です。二重まぶたを施術する二重整形施術とは異なりますが、二重整形手術と同時に行うことが多く、よりくっきりした幅広の二重を作ることができると人気です。

目頭切開法をすることで得られるメリットといえば、なんといっても「大きくて印象的な目を作れる」という点が挙げられます。蒙古ヒダがあると目が小さく見えるだけでなく、ぼんやりした眠そうな目に見えたり、つり目でキツい印象を与えることもありますが、目頭を切開するとそうした悩みが解消されることが多く、スッキリとした大きな目を作ることが期待できます。

またアジア人は目と目の距離が離れていて、末広型の奥二重が多いとされています。一方で欧米人は目と目が近く、幅広の平行型をした二重ラインが多いため、くっきりした大きな目をしています。目頭切開法では蒙古ヒダを切開することで、欧米人のような目力のある印象的な目元にできます。

目頭切開法のデメリットとは?

印象的な横長の大人っぽい目が魅力の目頭切開法は二重整形手術と同時に施術を受けられるため、目元に悩みが多い方に人気です。その一方で目頭を切開すると非常に印象的なくっきりパッチリした目になりますので、これまでかわいらしい印象の目元だった方は落ち着いた年上の印象に変わってしまうかもしれません。

また蒙古ヒダを切ると、これまで隠れていた目が表に出ますので、白目が以前より広く感じます。もともと白目が目立つ方は、これまで以上に白目が強調されてしまい、三白眼に見えてしまうデメリットも……。きりっと鋭いクールな美人目にもなれますが、やわらかい印象にしたいという方は切開する長さや方向など慎重に検討したほうがよさそうです。

施術の傷が目立ちやすい、というのも目頭切開法のデメリットのひとつです。目元は人々の注目が集まる場所ですので、小さい変化でも注目されてしまいます。医師は施術する際、できるだけ目立たちにくいようにと配慮をしますが、それでも場合によっては皮膚が赤く腫れたり、涙丘とよばれる目頭のピンク色の部分が見えすぎて不自然に目立ったりしてしまうデメリットもあります。

目頭切開法の一般的な術後の経過は?

目頭切開法は二重整形手術と同時に行うことで、くっきりした平行型のラインを作ることができる施術です。切開部分はわずかですが、非常に繊細な外科処置が求められる施術であり、また二重整形手術の切開法と同様の痛みなども出ます。ダウンタイムは1週間ほど確保する必要があります。

手術は部分麻酔を使って行われますので施術中に痛みを感じることはないでしょう。術後数時間で麻酔が切れれば痛みが出てきますが、痛み止めの処方薬などを飲めば次第におさまります。腫れは二重整形手術と違ってほとんど出ることはありませんが、内出血については多少出ることがあります。内出血は約1週間後の抜糸が済めばほぼおさまるでしょう。傷や肌の赤み、表面の凸凹などが気になるかもしれませんが、それも1ヶ月ほど、遅くても半年後には自然に落ち着くことが多いです。

術後1ヶ月までは目元を刺激したり、傷口をさわったりしないように注意しましょう。さわるとかえって悪化してしまうデメリットがありますので、そっと安静にしておくことが重要です。

~二重と蒙古ヒダの位置関係によって結果が変わる?~

二重のラインには、目尻にむかって広がる末広型のラインと、目と平行するほうに走る平行型があります。蒙古ヒダがある方は二重のラインが目頭に巻き込まれているため、末広型のまぶたになります。目頭切開法で蒙古ヒダをすべて切除すると、ひっぱるものがなくなり二重まぶたは平行型に変わります。また蒙古ヒダを一部取りのぞいた場合、末広型のままになることもあれば、平行型に変わることもあります。どちらになるかは二重のラインが蒙古ヒダによってできる目頭のシワより上にあれば平行型、下なら末広型になるようです。確実に平行型になりたい方は、埋没法や完全切開法で二重のラインを広くする施術を同時に受けることで解消できます。

二重整形手術の名医はどこだ!?

お悩み解決

目を大きくしたい!簡単に二重にする方法まとめ

二重整形・二重手術パーフェクトガイド 編集部より

誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。

自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。
“整形手術”と聞くと反射的に不安な気持ちになるかもしれませんが、今現在二重整形施術の中で最もポピュラーな“埋没法”は、顔にメスを入れる必要もないので傷も残らず、たとえ思い通りにならなくてもやり直しがきく施術として、目元にコンプレックスを抱いている多くの方に選ばれています。憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。とはいえ、全くリスクがないわけではありません。だからこそ、“医療機関”であるクリニックや経験豊富な医師選びが非常に重要になってきます。
このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。

二重整形・二重手術
パーフェクトガイド 編集部

サイトマップ

プライバシーポリシー

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.