埋没法の腫れ早く引かせるには?

埋没法は切開法に比べると腫れはそれほど強く出ませんが、だからといって全く変化がないわけではありません。そこで気になるのが、腫れを早く引かせるための方法ですよね。できるだけ早く元の状態に戻したり、気にならない状態にするためにはどうしたら良いのかについてご紹介します。

施術内容によって腫れの強さは異なる

切開法よりも腫れが少なくて済む方法ではありますが、これは担当してくれる医師の技術力によっても変わってきます。例えば、未熟な医師が担当だった場合は切開法のように腫れることもあるでしょう。反対に切開法でも技術力の高い医師が行えばまぶたの腫れを最低限で抑えることができます。

ここからもわかる通り、埋没法の腫れを早く引かせるために第一に大切になってくるのがクリニック選びです。埋没法の施術の実績が多数あり、信頼できる医師のいるクリニックを選択しましょう。

実際にそのクリニックで埋没法の施術を受けた方の口コミ情報などを確認してみると、どれくらい腫れたのかなどが確認できる場合もあります。

手術中に力を入れないように注意

一般的に埋没法の手術は全身麻酔ではなく、局所麻酔で行われます。そのため、意識がある状態で施術を行うのです。

目元に関する施術ということもあり、どうしても多くの方が不安に感じてしまうでしょう。しかし、だからといって術中に目元に力を入れたりすると目元の血圧が高くなります。すると、出血量が増え、結果的に腫れがひどくなってしまう場合もあるのです。

これを避けるためにも患者に優しく声をかけ、安心しながら施術が受けられるようなクリニックを選びましょう。できる限り埋没法の腫れを抑えたいと思っているのであれば、「力を入れない」ことを意識しておくことが重要です。

自宅でできるホームケア

技術力の高い医師がいるクリニックを選択し、施術中はできる限り力を入れないだけでも埋没法の腫れはかなり早く引いてくるはずです。それに加え、ホームケアも取り入れてみましょう。

手術の直後は局所麻酔による腫れがあります。これは数時間ほどで治まるのですが、翌日以降は炎症による腫れが起きることになるのです。肌が炎症している状態で血行が良くなると更に印象が強まります。そのため、手術後しばらくの間は安静にして過ごしましょう。

血行が良くなる行為は避けておいたほうが無難です。例えば、サウナに行って体を温めたり、熱いお風呂に長時間入るのもNGです。お風呂に入る場合はシャワーのみでさっと済ませたり、できる限り短時間であがるようにしましょう。

患部の炎症は冷やすことによって抑えられるので、タオルやハンカチでアイスノンを包み、それをまぶたに当てるのも効果的です。ただし、できる限り腫れを早く引かせるためといっても冷やしすぎて凍傷にならないように注意してくださいね。

それから、夜寝るときは枕をいつもより高めにして寝ましょう。心臓よりも低い位置か同じくらいの高さに顔があるとむくんでしまい、腫れが長く続く可能性があります。

簡単なことではありますが、こういったことを意識して過ごすだけでも埋没法で発生するまぶたの腫れは大分早く改善するでしょう。施術を受ける以上、全く腫れさせないのは難しいことなので、ある程度の腫れは仕方ないと考え、その時にできる対策を取り入れるのがおすすめです。

埋没法の名医がいるクリニックを紹介

~施術後の相談に乗ってくれるクリニック選び~

二重整形で行う埋没法の腫れを早く引かせる方法についてご紹介しました。ですが、様々な方法を試してみても不安に感じる方もいるはず。そういった方は、親身になって相談に乗ってくれるクリニックを選ぶことが大切です。多くのクリニックでは施術前の相談には乗ってくれるのですが、アフターケアが整っていないクリニックの場合は術後のサポート体制に力を入れていないと感じるところも…。そういったところだとどうしても相談しにくいと感じてしまうでしょう。埋没法は確かに切開法よりも腫れは少ないのですが、どれくらい腫れるかは個人差があります。思っていたよりも腫れてしまった場合のことを考え、優しく相談に乗ってくれるクリニックを探しておくのがおすすめです。サポートに力を入れているところであれば施術への相談に乗ってくれるのはもちろんのこと、アフターケアもしっかりしています。

二重整形手術の名医はどこだ!?

お悩み解決

目を大きくしたい!簡単に二重にする方法まとめ

二重整形・二重手術パーフェクトガイド 編集部より

誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。

自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。
“整形手術”と聞くと反射的に不安な気持ちになるかもしれませんが、今現在二重整形施術の中で最もポピュラーな“埋没法”は、顔にメスを入れる必要もないので傷も残らず、たとえ思い通りにならなくてもやり直しがきく施術として、目元にコンプレックスを抱いている多くの方に選ばれています。憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。とはいえ、全くリスクがないわけではありません。だからこそ、“医療機関”であるクリニックや経験豊富な医師選びが非常に重要になってきます。
このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。

二重整形・二重手術
パーフェクトガイド 編集部

サイトマップ

プライバシーポリシー

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.