完全切開法ダウンタイム

完全切開法のダウンタイムはどれくらい?

二重整形手術の完全切開法に関して、気になるダウンタイムについて解説。強い腫れや痛みが出るのはどのくらいの期間?手術中の痛みや術後の内出血はあるの?また、ダウンタイムを軽くする方法は?などの情報をまとめました。

完全切開法手術は腫れる?ダウンタイムの期間は?

完全切開法はくっきりした二重のラインを作るために、まぶたの端から端まで2~3センチほど切開し、余分な脂肪やたるみを取り除いた上で縫合する施術です。二重整形手術の中でも最もデザイン性が高く、くっきりとした幅広の二重を半永久的にキープできるのが魅力ですが、その反面どの施術よりも切開した傷口が大きくなるため、施術後に痛みが出たり、強い腫れが続くというリスクがあり、ダウンタイムも長くなります。

完全切開法で痛みや腫れが引いてくるダウンタイム期間は、およそ1週間から2週間ほど。施術から抜糸するまでの1週間は、特に腫れが強く出る可能性が高いと考えておきましょう。この間は腫れを引き起こす入浴やお酒、運動などは控えめに。アイメイクも禁止です。それも1週間程度で抜糸を行うと、どんどん腫れが引いてゆき、長い人でも術後2週間程度には7割程度腫れは引きます。1ヶ月程度たったころでも、まだ腫れは気になるでしょう。その後は日によって二重のラインが不安定になったりしますが、約半年後には腫れはスッキリと引き、二重のラインが完全に定着します。

完全切開法の手術中の痛みと麻酔について

完全切開法はメスでまぶたを切開する二重整形手術ですので、痛みを伴うことがあります。ただし、手術中は部分麻酔を使いますので痛みはほとんど感じません。
完全切開法ではまず目のまわりに麻酔クリームを塗り、目薬タイプの麻酔薬を点眼して効果が出るのを待ちます。その後、目のまわりの感覚が鈍ってきたら麻酔注射をして施術に入りますが、注射を打つ際にちくっとした針の感覚は感じる人があるかもしれません。ただ、おそらく施術での痛みはそれだけで、あとは麻酔がきいていますので痛みを感じることはありません。

「目のまわりをいじられているのを感じるのは怖い」という方には、静脈注射や笑気麻酔を用意してくれるクリニックがほとんどです。ただ二重整形手術においては目が開いていないと思い通りの施術が行えない可能性がありますので、できるだけ全身麻酔で眠らずに施術することをおすすめします。全身麻酔を希望する方は、医師とよく相談してから使用を決めましょう。

完全切開法後の痛みと内出血について

完全切開法の施術後2~3時間たつと、麻酔が切れてジンジンするような痛みを感じてきます。クリニックからは痛み止め薬が処方されますので、痛みが辛い場合は処方薬を飲むか、ロキソニンなどの市販薬を飲めば痛みをおさえることができます。多くの場合は数日で痛みは感じなくなります。
二重整形手術を受ける人のほとんどは、痛みよりも内出血や腫れに大きな不安を感じるようです。腫れについては切開した以上個人差はあれど確実に起こるものですので、心の準備はできている場合が多いものですが、内出血は見た目のインパクトも大きいのでショックを受ける方は少なくありません。

内出血は施術後2~3日後にあらわれ始め、鮮やかな赤色から赤紫色、青色、黄色と少しずつ色が変わっていきます。黄色っぽい色になるとだんだん色が薄くなって自然と消えます。また、内出血は重力によって次第に下へ降りてくることが多く、日によってまぶたの端だったり目の横などに移動してギョッとすることがあるかもしれません。こうした内出血は腫れ同様、1~2週間のうちにおさまってきますので、少しの辛抱です。ダウンタイムの間は体をあまり動かしたりたくさんの予定を入れるなどの無理や、過剰な心配はなるべくせずに、心穏やかに安静に過ごしましょう。

~完全切開法のダウンタイムを軽くするために出来ること~

完全切開法で発生する最初の2週間程度のダウンタイム(強い腫れや痛みが出やすい)は、自宅での過ごし方によって多少短くすることが出来るでしょう。ポイントは、患部をあたためないようにすること。血行がよくなると腫れや痛みなどが悪化しやすくなり、辛いダウンタイムが長引いてしまいます。
施術後しばらくはとくに強い腫れが出やすいので、保冷剤で冷やしましょう。冷たすぎるとかえって刺激を与えてしまうので、タオルやハンカチなどで巻いて優しくあてることをおすすめします。またアルコールやお湯にゆっくりつかる入浴、激しい運動など、血行がよくなることは控えるようにしましょう。

二重整形手術の名医はどこだ!?

お悩み解決

目を大きくしたい!簡単に二重にする方法まとめ

二重整形・二重手術パーフェクトガイド 編集部より

誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。

自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。
“整形手術”と聞くと反射的に不安な気持ちになるかもしれませんが、今現在二重整形施術の中で最もポピュラーな“埋没法”は、顔にメスを入れる必要もないので傷も残らず、たとえ思い通りにならなくてもやり直しがきく施術として、目元にコンプレックスを抱いている多くの方に選ばれています。憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。とはいえ、全くリスクがないわけではありません。だからこそ、“医療機関”であるクリニックや経験豊富な医師選びが非常に重要になってきます。
このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。

二重整形・二重手術
パーフェクトガイド 編集部

サイトマップ

プライバシーポリシー

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.