• 二重クリニックおすすめ総合TOP5!
  • 二重整形手術が得意な名医一覧
  • 二重手術の方法別!美容外科3選
  • 地域別!二重整形の人気クリニック
  • 全国二重整形クリニックリスト
  • 簡単!目を二重にする方法まとめ
  • あなたの目の悩み、ズバリ解決します
  • 二重整形の口コミ評判まとめ
  • はじめての二重整形クエスチョン
  • 二重整形手術の種類大辞典
二重整形・二重手術パーフェクトガイド HOME » 二重整形手術の種類大辞典 » 埋没法の特徴│二重整形手術の種類大辞典

二重整形手術の
種類大辞典

埋没法

最も人気の高い「切らない二重整形手術」とは?

二重整形手術の中で一番ポピュラーな手術法“埋没法”についてまとめました。施術の特徴や価格相場、メリットや考えられるリスクなどについてくわしく解説します。

二重の埋没法をざっくり解説!

埋没法とは、なりたい二重のラインに沿って2、3箇所を医療用の糸で留めて埋め込むことで二重まぶたを作る施術です。メスで切らないため、施術時間は10分程度、施術後のダウンタイムも1週間ほど、と短いのが特徴。体への負担が少なく、価格も手頃とあって二重整形手術の中でもダントツの人気を誇っています。糸で留める箇所によって1点止めから4点止めまでさまざまなメニューがあり、点数が多いほどデザインの自由度が高くなり、またモチも良くなるとされています。

人気度

★★★★★

メスを入れないことによる体への負担の少なさや価格の手頃さ、デザインの自由さ、ダウンタイムの短さなどなど、あらゆる点で見てチャレンジしやすく、“プチ整形”の代名詞ともいわれる埋没法。気軽に試せる二重整形施術といえばこれ!と言えるほど、すべての美容クリニックメニューの中でも圧倒的な人気を誇る施術です。

価格のリースナブル度

★★★★★

埋没法は多くの美容クリニックにとって最も人気が高いメニューのひとつ。そのため各院ともさまざまなプランを用意しており、価格ははっきり言ってピンキリです。価格の目安としては、だいたい8万円前後というのが埋没法の相場でしょう。まぶたの状態で、留める点数や脱脂の有無が変わり、値段も変動します。

リスクの大きさ度

★☆☆☆☆

切開しないため体への負担が少ないのももちろんですが、失敗してもやり直しがきくという点が、切開法とは大きく異なる点かもしれません。その反面、効果は永久ではなく、埋め込んだ糸がゆるんだり切れたりして二重がとれやすい難点があります。また左右のバランスが異なったり、まぶたが腫れてしまうこともあります。

二重の埋没法はこんな方におすすめ

二重のライン上を糸で留めて埋め込む治療法の「埋没法」には、まぶたのボリュームが少ないタイプの人ほど適しているとされています。
「末広型」といわれる、目頭部分は幅が狭く、目尻側に行くにつれ幅が広くなる二重を好む人や、すっきりした奥二重を好む人にも向いていると言えるでしょう。
皮膚が厚かったり脂肪量が多かったりするまぶたの場合、「埋没法」で施術を受けて二重にしても、すぐに元に戻ってしまう可能性はあります。
脂肪量の多いタイプの方であれば、脂肪を除去する施術と組み合わせれば、「埋没法」での二重整形も有効な治療法となります。

もっと詳しく!二重の埋没法アレコレ辞典

二重の埋没法とは?

埋没法についてさらにくわしく解説。特徴な施術の流れ、術後の経過、埋没法はどれくらいの期間持つのか、などについて、項目ごとに紹介。また二重をできるだけ持たせる方法も。また埋没法に向いている人や向かない人はどういうタイプか、埋没法で二重をできるだけキープするにはどうすればいいか、といった情報もお届け。

埋没法の
メリット&デメリット

二重整形手術の中でも人気の高い埋没法ですが、具体的にどんなメリットがあるのか、くわしく説明します。人気NO.1のワケを紹介しながら、一方でどんなデメリットがあるのかも解説。起こりうるリスクやトラブル、万が一やり直しをしたい時はどうすればいいか、埋没法で理想の二重を手に入れるためのポイントなど。

埋没法の
ダウンタイム

二重整形手術を受けた後に出る腫れや痛みがひくまでの期間をダウンタイムといいます。埋没法の場合のダウンタイムはどのくらい?一般的なダウンタイムと腫れや痛みの程度、手術中の痛みについて、術後に気をつけるべきトラブルなどについて解説します。またダウンタイムをできるだけ短くするためのコツも紹介します。

埋没法の相場

二重整形手術として人気の高い埋没法ですが、費用はどのくらいかかるのでしょう?施術を受けるにあたっての費用の目安を紹介しながら、なぜ埋没法はクリニックやメニューによって価格が大きく変わっているのか、価格の謎についても解説します。さらに2回目の手術をすることになった時の相場費用や、保険適用はあるのか、といった情報も。

埋没法で
失敗しないポイント

切開法と違ってメスを入れない埋没法は、体に負担が少ない反面、二重のラインが消えやすくなるというデメリットがあります。また糸の留め方やドクターの技量によって仕上がりが左右されてしまう面もあるため、イメージ通りの二重を手にいれるためにはどうすればいいのか、失敗例を紹介しながら考えます。失敗しないクリニック選びのコツも解説。

埋没法の名医5選

埋没法はまぶたの数カ所を点で結び、点をつなぐことで二重の線を作るため、ラインそのものを作る切開法と違ってドクターの技術力やセンスによって仕上がりが大きく左右されるといわれています。理想通りの二重まぶたを作るには、二重整形手術に実績のあるドクターを選ぶことが重要。特に埋没法の名医として知られるクリニックをご紹介します。

二重整形手術の名医はどこだ!?

お悩み解決

みんなに聞いたよ!二重整形の口コミまとめ

目を大きくしたい!簡単に二重にする方法まとめ

二重整形・二重手術パーフェクトガイド 編集部より

誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。

自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。
“整形手術”と聞くと反射的に不安な気持ちになるかもしれませんが、今現在二重整形施術の中で最もポピュラーな“埋没法”は、顔にメスを入れる必要もないので傷も残らず、たとえ思い通りにならなくてもやり直しがきく施術として、目元にコンプレックスを抱いている多くの方に選ばれています。憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。とはいえ、全くリスクがないわけではありません。だからこそ、“医療機関”であるクリニックや経験豊富な医師選びが非常に重要になってきます。
このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。

二重整形・二重手術
パーフェクトガイド 編集部

サイトマップ