• 二重クリニックおすすめ総合TOP5!
  • 二重整形手術が得意な名医一覧
  • 二重手術の方法別!美容外科3選
  • 地域別!二重整形の人気クリニック
  • 全国二重整形クリニックリスト
  • 簡単!目を二重にする方法まとめ
  • あなたの目の悩み、ズバリ解決します
  • 二重整形の口コミ評判まとめ
  • はじめての二重整形クエスチョン
  • 二重整形手術の種類大辞典
二重整形・二重手術パーフェクトガイド HOME » 二重整形手術の種類大辞典 » 部分切開法の特徴│二重整形手術の種類大辞典

二重整形手術の
種類大辞典

部分切開法

まぶたを小さく切って叶える二重整形手術「部分切開法」とは?

より自然な仕上がりを叶える二重整形手術 “部分切開法”についてまとめました。施術の特徴や価格相場、メリットや考えられるリスクなどについてくわしく解説します。

二重の部分切開法をざっくり解説!

部分切開法とは文字通り、まぶたの一部分をメスで切開することで理想的な二重まぶたを作る二重整形手術です。ミニ切開法、マイクロ切開法とも呼ばれます。なりたい二重のライン上に数ミリ〜1センチほど切開し、まぶたを動かす筋肉と皮膚を固定して縫い合わせることでまぶたを引き上げる方法です。埋没法よりも二重が持続し、全切開法より体の負担が少ないという、両方のいいところを合わせたような二重整形手術です。

人気度

★★★☆☆

全切開法より切開部分が少なく、埋没法より二重のラインがキープできるとあって、埋没法の次にチャレンジしやすい施術。メスを入れるだけにダウンタイムは長めなので、埋没法ほどの手軽さはない様子。

価格のリースナブル度

★★☆☆☆

埋没法と全切開法の中間というイメージが強い部分切開法ですが、メスをいれる以上、高度な外科処置が必要となり、価格相場は20万円ほど少々お高め。費用的には全切開法とあまり変わりません。

リスクの大きさ度

★★★☆☆

メスを入れて二重を作る部分切開法は、二重が消えづらい反面、失敗した時に修復ができないという難点もあります。修正する場合は再度切開法の施術を受けることになり、そのぶんリスクも高まります。

二重の部分切開法はこんな方におすすめ

二重の「部分切開法」は、まぶたがハレぼったく、「埋没法」では二重がすぐに取れてしまうという方にも適した二重の治療法です。
糸で留めるよりもしっかりと二重を作ることができるため、二重のラインがずっとキープできることから、「埋没法」の経験者だけではなく未経験の人でも、「部分切開法」を選択される方は増えています。
しかし、切開部分が短いだけあって、幅の広い二重のラインを希望される方や、まぶたの皮膚が厚い方などは、二重が取れやすい傾向にあるようです。
脱脂法などを組み合わせることで、二重のラインが取れやすいというリスクは減らせるそうなので、その点は医師とよく相談して医療方針を決めていきましょう。

もっと詳しく!二重の部分切開法アレコレ辞典

二重の
部分切開法とは?

二重整形手術の部分切開法とはどんな施術なのか、くわしく解説したページです。概要や特徴、他の二重整形手術との違い、施術の流れや術後のプロセスなどについて、項目ごとに紹介。また部分切開法と全切開法のどちらがいいか迷う方が多いようですが、部分切開法に向いている人とそうでない人についても紹介しています。

部分切開法の
メリット&デメリット

部分切開法は二重整形手術の中でどのような位置の施術なのかを解説。施術を受けることでどんなメリットを受けられるのか、逆にどんなデメリットがあるのか、施術を受けるための判断材料を解説します。また切開法でも全切開法とはどう違うのか、についても紹介。「部分切開だと二重の幅が狭くなる」という噂についても検証。

部分切開法の
ダウンタイム

二重整形手術を受けると避けて通れないのが、腫れや痛みがおさまるまでのダウンタイム。部分切開法の場合、どのくらい腫れるのか、施術中の痛みや術後の痛みはどうなのか、麻酔はどんな手法があるのか、内出血の有無について、くわしく紹介します。またダウンタイムを短くするために自宅でできるケア方法についても解説します。

部分切開法の相場

部分切開法を受けた場合、どのくらいの費用がかかるのか、施術や麻酔の費用目安、およその相場価格など、お金にまつわる情報ページです。値段が安いクリニックはなぜ安いのか、安い=危険なのか、裏事情についても解説。できるだけ費用を安くすませるためのコツについてもお知らせしています。

部分切開法で
失敗しないポイント

部分切開法はまぶたにメスを入れる切開法の一種ですので、当然ながらリスクはあります。特に部分切開法でよくある失敗とはどんなものか、失敗について解説します。失敗しないためには何に気をつければよいのか、万が一失敗した場合にどんな対処法があるのか、失敗したのか判断するためのセルフチェックも。

部分切開法の名医5選

部分切開法では切開するのは数ミリ〜1センチほど小さめですが、どこをどう切るかによって二重の仕上がりが大きく変わるほど、ドクターの技量が問われる施術。二重のラインを端々まで切る全切開法よりも難しいという説まであります。そんな部分切開法を得意とする名医がいるクリニックを厳選してご紹介します。

二重整形手術の名医はどこだ!?

お悩み解決

みんなに聞いたよ!二重整形の口コミまとめ

目を大きくしたい!簡単に二重にする方法まとめ

二重整形・二重手術パーフェクトガイド 編集部より

誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。

自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。
“整形手術”と聞くと反射的に不安な気持ちになるかもしれませんが、今現在二重整形施術の中で最もポピュラーな“埋没法”は、顔にメスを入れる必要もないので傷も残らず、たとえ思い通りにならなくてもやり直しがきく施術として、目元にコンプレックスを抱いている多くの方に選ばれています。憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。とはいえ、全くリスクがないわけではありません。だからこそ、“医療機関”であるクリニックや経験豊富な医師選びが非常に重要になってきます。
このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。

二重整形・二重手術
パーフェクトガイド 編集部

サイトマップ