左右非対称の目を改善する

左右非対称の目、なんとかしたい!

左目と右目で二重の幅や大きさに違いがある、そんな左右非対称も目のお悩みの一つとして挙げられています。左右で目の大きさに差があると、顔のバランスまで歪んでみられがちですし、メイクをするのも難しく手間がかかります。そんな左右非対称の目の改善法には、次のようなものがあります。

治療名

クイックコスメティーク・ダブル(湘南美容外科)

最上級の持ち!15分で自然なパッチリ二重をゲット

片目につき2本の糸を採用し、一般的な埋没法のなかで最も維持する力がある手法。腫れづらく、目をつぶっても糸の結び目が出ないため、バレる心配はほぼないそうです。ダウンタイムはほぼゼロで、手術直後にアイメイク可能。洗顔やシャワーも当日OKとなっています。さらに、少しでもダウンタイムを減らすために、シンエックというナチュラルハーブを処方してもらえます。左右非対称の目をキレイに整えるには、二重整形や目頭切開、目尻切開などを組み合わせることが多いです。湘南美容外科では、入念なシミュレーションやカウンセリングをして、患者の要望に合った施術内容の組み合わせを提案しています。

point

  • 埋没法の中でも最高の維持力を誇る
  • 目をつぶっても施術跡が出ないので、バレる心配なし
  • 施術時間はたったの15分
  • 施術直後からアイメイクOK
  • 腫れや内出血をおさえるナチュラルハーブを処方
  • 入念なシミュレーションやカウンセリングを実施

治療名

二重まぶた・全切開法(高須クリニック)

脂肪を取り除いて目の形をしっかりつくる

目が左右非対称の人にオススメなのが、高須クリニックの全切開法です。腫れぼったい目も解消できますし、目の形そのものをしっかり整えることができます。全切開法では、まぶたを切開して余計な脂肪を排除、そのうえで縫合します。治療にかかる時間は30分ほどで、術後に元に戻ってしまうようなことは、基本的にありません。過去に二重手術をしたけど、戻ってしまった人にもオススメです。高須クリニックでは、患者が考える理想の目の形にこだわり、きちんとカウセリングで要望を聞いてから施術にのぞみます。

point

  • 余計な脂肪を除去して目の形をしっかり形成
  • 効果は半永久的に持続
  • 施術時間は30分程度
  • 施術後1週間の抜糸からアイメイクOK
  • 施術跡が目立ちにくい
  • 腫れは約1~2週間ほど続く

治療名

共立シェイプ法(共立美容外科)

独自の切らない脂肪除去治療

共立式二重P-PL挙筋法に加え、埋没時に開ける針穴から脂肪を吸引する方法です。脂肪を取り出す際は、開けた穴からピンセットで素早く脂肪を除去。傷跡はほとんどなく、翌日からアイメイクが可能となっています。共立美容外科に在籍する、技術力の高いドクターならではの手術法といえます。施術時間は15分程度。左右が非対称の目に悩んでいる人にオススメです。

point

  • 共立式二重P-PL挙筋法に脂肪除去を加えた施術
  • 埋没時に開ける針穴から脂肪を吸引する方法
  • 傷跡はほとんどなく、翌日からアイメイクが可能
  • 施術時間は15分程度
  • 麻酔は極細の注射針を使用
  • 施術後、腫れや傷を再生させる成分配合のサプリを提供

治療名

下眼瞼下制術(水の森美容外科)

別名・タレ目形成術!傷口も1ヶ月で完治

左右非対称の目を、何とかしたいと思っている人にオススメするのが、水の森美容外科の下眼瞼下制術です。別名タレ目形成とも呼ばれるもので、目を大きくしたりタレ目でかわいらしい雰囲気にしたい人から選ばれています。左右の目の形が違うという要望には、この手術で形を整えることも可能です。手術の流れとしては、患者の希望により決められた範囲の皮膚を切除します。その後、細い糸で縫合をして修了。かかる時間は1~1.5時間。1週間程度のダウンタイムがありますので、その間はお化粧をすることはできません。だいたい3ヶ月程度をもって、治療は完了するとのことです。

point

  • 下まぶたの外側を下げて固定することでたれ目を形成
  • 患者が希望する範囲の皮膚を切除
  • 施術時間は1~1.5時間程度
  • 施術後1週間の抜糸後から入浴&アイメイクOK
  • 傷口の赤みも1ヶ月程度で落ち着く
  • 完成は3ヶ月程度

自然にキレイになれる二重整形がわかるサイト

このサイトは二重整形をしたい方のために、1016年7月現在の情報を個人的に収集しまとめました。クリニックの最新情報などは、各公式サイトでご確認くださいね。

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.