奥二重から二重にする

奥二重から二重にして理想の目元を手に入れる

奥二重は、二重のラインがとても狭くまぶたの皮膚が被さり重なっている状態なので、ぱっと見では一重に見えてしまう目のタイプのことを指します。これも日本人に多いタイプの目で、つけまつ毛がつけにくく、アイラインやアイシャドーが被さっている皮膚に隠れてしまうなど、アイメイクがとてもしにくいという難点を持っています。

治療名

腫れづらいばれづらい二重術(湘南美容外科)

バレにくく腫れにくい自然な二重になりたい人に

心臓血管の手術にも使われる極細糸を、まぶたに数か所埋め込んで二重をつくる方法です。施術名のとおり、腫れづらくバレにくいのが特徴。湘南美容外科のなかでも、スタンダードな埋没法とされています。施術時間は15分ほどで、持ちもよいためメイク感覚で受ける人が多数いるのだとか。ダウンタイムはおよそ2日。メイクは48時間経過後からすることができます。また、もしラインが薄くなったり元に戻ってしまった場合、5年以内であれば無料で再手術してくれます。奥二重を二重にしたい人のなかで、とにかくバレにくく自然な二重にしたい人にオススメです。

公式サイトでもっと詳しくチェック

point

  • 心臓血管の手術にも使われる極細糸を使用
  • 15分程度で施術終了
  • メイク感覚で受ける人が多い
  • 一重まぶたに戻りづらい
  • 48時間後からアイメイクOK
  • 万が一戻った場合は無料で再手術(5年以内)

治療名

新挙筋法(Kunoクリニック)

2針4点固定でラインを長く持続させる

2針4点固定により、圧倒的なライン持続率を誇るのがKunoクリニックの新挙筋法です。これまでの挙筋法とは異なり、上まぶただけで糸を結ぶ最先端技術。術後から数年経ってから、元に戻ってしまうといったことが極端に減るそうです。使用する糸は、最高級の埋没専用糸のMANIと呼ばれるもの。1本で40枚の10円玉を持ち上げることができるほど、頑丈なつくりです。その細さもあり、結び目にコブができづらく、まぶたのなかで違和感を覚えることはないとされています。この新挙筋法なら、奥二重から二重にするときに、ラインの幅や長さなどを自由に設定できるそうです。

公式サイトでもっと詳しくチェック

point

  • 上まぶただけで糸を結ぶ最先端技術を導入
  • 頑丈で切れづらい糸を使用
  • 瞼板法に比べて瞳が大きく開く
  • 1本で40枚の10円玉を持ち上げる頑丈な糸を使用
  • 糸の結び目にコブができづらく、まぶたの中で違和感がない
  • ラインの幅や長さなどを自由に設定できる

治療名

シブヤ式2点埋没法(渋谷美容外科クリニック)

ダウンタイム1~2日、2か所をとめて自然な二重に

いわゆる一般的な切らない二重整形です。なるべく自然に見えるような工夫がされていて、バレたくない人から評判。切らない手術ですので、もちろん腫れはほとんどありません。アイメイクは、軽いものなら当日からできるそうで、二重にしたいけど休みが取れない忙しい人でもOK。他院修正も受け付けていますので、他でやったけどイマイチ納得できない…そんな人も相談してみてください。なお、渋谷美容外科クリニックの保証は1年間となっていて、元に戻ってしまった場合は無料で再手術してくれます。

公式サイトでもっと詳しくチェック

point

  • 上まぶたの2カ所をとめて自然な仕上がりに
  • 施術時間は約15~20分
  • 1~2日で腫れが引く
  • 当日薄いアイメイク&シャワー・洗顔OK
  • 手術跡が他人に見える心配がない
  • 元に戻った場合は無料で再手術(1年以内)

治療名

二重まぶた 埋没法 クイック法(ヴェリテクリニック)

髪の毛よりも細い糸でつくるクッキリ二重!

髪の毛よりも細い医療用の糸を使い、4点止めで圧倒的に戻りにくい二重を実現。4点止めなら、まぶたの内側と外側をしっかり止められます。そのため、自然な二重というよりも、パッチリクッキリな目元がほしい人に選ばれているようです。術前には、ブジーと呼ばれる細い針金で、疑似的に二重をつくりシミュレーションをしてくれます。さらに、クイック法というだけあり、施術時間はおよそ10分。奥二重から二重にしたい、または二重の幅を広げたい人にオススメです。

公式サイトでもっと詳しくチェック

point

  • 4点止めで圧倒的に戻りにくい二重施術
  • 髪の毛よりも細い医療用の糸を使用
  • パッチリクッキリな目元をつくる
  • 術前にデザインシミュレーションを実施
  • 施術時間はおよそ10分
  • 「奥二重から二重にしたい」「二重の幅を広げたい」人にオススメ

自然にキレイになれる二重整形がわかるサイト

このサイトは二重整形をしたい方のために、1016年7月現在の情報を個人的に収集しまとめました。クリニックの最新情報などは、各公式サイトでご確認くださいね。

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.