• 二重整形手術が得意な名医一覧
  • 地域別!二重整形の人気クリニック
  • 簡単!目を二重にする方法まとめ
  • あなたの目の悩み、ズバリ解決します
  • はじめての二重整形クエスチョン
二重整形・二重手術パーフェクトガイド HOME » 【地域別】二重整形・二重手術が受けられるクリニック&美容外科一覧 » 二重整形でおすすめのクリニック・美容外科【名古屋編】埋没法・切開法など

地域別
二重整形
二重手術が受けられる
クリニック&美容外科一覧

【名古屋編】
二重整形でおすすめの
名医がいるクリニック5選

名古屋は、関西と関東のハイブリットな性格を備えた街と言われています。関西の大胆さと、関東の慎重さとを兼ね備えた街、と言い換えることもできるでしょう。思い切って二重整形をやりたいものの(関西性格)、どのクリニックにすべきか決断しかねている(関東性格)、といった状況でしょうか。

確かに名古屋にはクリニックが数多く存在するため、どこのクリニックにするか決めかねるのは当然のことかも知れません。

ここでは、二重整形をお考えの方のために、名古屋で人気のクリニックを5院ピックアップしてみました。料金や保証内容などをしっかりと比較して、あなたに最適なクリニックを見つけてみてください。

※表示料金は全て、2017年11月調査時点での税込み金額です。

表参道スキンクリニック名古屋院

保証制度

明記なし

実績数

明記なし

名医による施術と丁寧なフォロー

二重の世界では折り紙付きの名医である中西医師や小原医師などが在籍している表参道スキンクリニック。
埋没法や切開法など、患者さんの状態や希望に合った施術を、ハイレベルな技術で行ってくれます。
特に埋没法の人気は高く、丁寧なカウンセリングによって患者の希望をすり合わせ、豊富にそろえられたプランの中から最適なものを選択して施術を施してくれます。
また、サービスの手厚さにも注目です。カウンセリングに関しては、最低でも1時間以上の時間をかけて行ってくれますし、アフターフォローに関しては、自由に相談ができる環境が整えられています。
さらに、お出迎えからお見送りまで、専属スタッフがついてくれるとあって、手厚い対応をしてもらえると評判のクリニックです。

インスタフォロワー数

3,400名以上

主な投稿内容
  • クリニックを訪れた芸能人の情報
  • 医師の紹介
公式インスタをチェック!

行っている治療法と費用

治療方法 費用(税込) 治療方法 費用(税込)
スタンダードクイック
(埋没法2点留め)
【両目】19,440円
【片目】13,608円
スタンダードクイック
(埋没法3点留め)
【両目】32,400円
【片目】22,680円
スーパースタンダード
(埋没法2点留め)
【両目】38.880円
【片目】27,216円
スーパースタンダード
(埋没法3点留め)
【両目】59,400円
【片目】41,580円
1dayナチュラルデザイン
(埋没法2点留め)
【両目】129,600円
【片目】90,720円
1dayナチュラルデザイン
(埋没法3点留め)
【両目】172,800円
【片目】120,960円
1dayナチュラルデザイン
(埋没法4点留め)
【両目】216,000円
【片目】151,200円
1dayナチュラルデザイン
オプティマル
(埋没法2点留め)
【両目】259,200円
【片目】181,440円
1dayナチュラルデザイン
オプティマル
(埋没法3点留め)
【両目】345,600円
【片目】241,920円
1dayナチュラルデザイン
オプティマル
(埋没法4点留め)
【両目】432,000円
【片目】302,400円
マイクロカット 【両目】216,000円
【片目】151,200円
グラマラスライン 324,000円~
マイクロミニ脱脂 【両目】162,000円
【片目】113,400円
マイクロ脱脂 【両目】324,000円
【片目】226,800円
全切開ナチュラルデザイン 【両目】291,600円
【片目】204,120円
全切開ナチュラルデザイン
オーダー
【両目】496,800円
【片目】347,760円
眼瞼下垂(切開法) 【両目】648,000円
【片目】453,600円
オープンアイズ法 【両目】486,000円
【片目】340,200円
目頭切開ナチュラル
デザイン
【両目】237,600
【片目】166,320円
目頭切開ナチュラル
デザインオーダー
【両目】378,000円
【片目】264,600円
埋没糸抜去術 32,400円~
【他院修正】54,000円~
目尻切開ナチュラル
デザイン
【両目】270,000円
【片目】189,000円
上眼瞼切開術
(上眼瞼リフト)
378,000円 上眼瞼切開術ナチュラル
デザイン
【両目】291,600円
【片目】204,120円
下眼瞼除皺術
(ハムラ法)
810,000円 下眼瞼切開術ナチュラル
デザイン
【両目】291,600円
【片目】204,120円
下眼瞼脱脂術 【両目】205,200円
【片目】143,640円
蒙古襞形成術
(目頭切開修正)
432,000円

ドクター紹介

表参道スキンクリニック
兵藤 秀忠 医師
2012年、名門として知られる藤田保健衛生大学医学部を卒業。慶応大学病院を経て、早くも2014年より美容外科医としてデビューを果たした兵藤医師。「が県が美しくなることで内側から輝いて欲しい」との思いを胸に、日々、多くの患者さんと真剣に向き合う熱血名医です。持ち前の器用さを活かし、細やかな技術力を必要とする二重整形、眼瞼下垂手術の実力には定評あり。兵藤医師の個人ブログには、自身が手掛けた多くの目元整形の症例写真が掲載されています。
中西 雄二  医師
1983年、藤田保健衛生大学医学部を卒業。のち同大学医局を経て、大手総合病院形成外科部長、慶応大学助教授などを歴任。2015年よりワイエスグループ(表参道スキンクリニック)の統括医療部長に就任しました。卓抜したセンスを持ちながら、非常に丁寧な施術を行なうことで評判。二重整形を始め、輪郭形成などの難度の高い施術も得意としています。業界では重鎮の美容外科医として知られ、患者からの指名が絶えない日々。医学博士、日本形成外科学会専門医、日本美容外科学会専門医。

表参道スキンクリニック名古屋院の口コミ・評価

20代・女性(名古屋)

HPで信頼できそうだと思い二重の施術を受けてみたのですが、30分くらい丁寧にカウンセリングをしてもらえたので、すごく安心できました。痛がりな私でも大丈夫なくらいに施術の痛みはほとんどなく、術後の腫れも家族にばれないくらいで済んだので、すごく満足しています。ありがとうございました!

20代・女性(名古屋)

眼瞼下垂がずっと気になっていたため、有名な先生がいると聞いていた表参道スキンクリニックを選んで、施術に踏み切りました。カウンセラーの方の説明もわかりやすく、施術の後も定期的に検診してもらえたため、不安をしっかりと解消してもらえました。もちろん、目がしっかりと開くようになったため、私の人生はガラッと変わりました。

20代・女性(名古屋)

昔から目が開きにくく、おでこにシワができていたため二重整形を受けようと決意しました。表参道スキンクリニックを選んだのは、通いやすい場所にあり二重整形で有名な先生がいらっしゃったからです。施術前のカウンセリングも要望を聞きながら親切に対応してくれて、施術に対する不安が無くなりました。その後、眼瞼下垂の施術を受けましたが、麻酔をしていたからかほとんど痛みが無くて良かったです。術後1週間は腫れましたが、1ヵ月も経つとだいぶ落ち着いてきて綺麗な目元になりました。丁寧に対応してくださって本当にありがとうございます。

20代・女性(名古屋)

ずっと二重にしたいと考えていたところに表参道スキンクリニックのホームページを見つけ、信頼できる病院だと思い施術を受けることに。カウンセリングで詳しい説明までしてくれたので、信頼できました。二重手術はそこまで時間もかからず、痛いのが苦手な私でも問題なく受けられたので満足です。術後に鏡で確認しましたが、ビックリするくらい腫れておらず家族にもばれませんでした。先生やスタッフのみなさんが丁寧に対応してくれて、安心して施術を受けられたのが良かったです。

表参道スキンクリニック名古屋院の基本情報

所在地 名古屋市中区錦3丁目17-15 栄ナナイロ 8F
営業時間 水曜~土曜・祝日/12:00~19:00、日曜/10:30~17:30、月曜・火曜休診
ホームページ http://omotesando-skin.jp/eye-lp/
アクセス 地下鉄栄駅より徒歩1分

医療法人美彩会グランクリニック

保証制度

明記なし

症例数

明記なし

目の美容整形に力を入れるクリニック

形成外科と整形外科の両専門資格を持っている院長が、新しい形の美容・健康医療を目指して開院されたのが、グランクリニックです。
カウンセリング、施術、アフターフォローまで一貫して医師が対応する「完全ワンドクター主義」を採用して、多くの患者から好評を得ています。
美容外科や美容皮膚科だけでなく、形成外科と整形外科、リハビリテーション科まで備えており、様々な希望に応えることができるクリニックとして、存在感を放っています。
数かすの診療に対応できる中でも、特に目の美容整形にもっとも力を入れており、学会でも多くの独自技術を発表するなどで知られています。
患者の顔の個性に合わせて、埋没法、切開法、マイクロ切開法、修正術、左右バランス調整など、様々な施術に対応しています。

行っている治療法と費用

治療方法 費用(税込) 治療方法 費用(税込)
埋没法 【両目】65,000円 マイクロ切開法 160,000円
部分切開法 170,000円 切開法 260,000円
埋没法抜糸 32,500円 埋没法抜糸(他院) 65,000円
目頭切開・両目 260,000円 目尻切開・両目 260,000円
目の上シワ 305,000円 目の下シワ 320,000円
目の脱脂肪 260,000円 アーモンドアイ 360,000円

ドクター紹介

医療法人美彩会グランクリニック
中村 恭介医師
1990年、香川大学医学部を卒業後、広島大学整形外科に入局。のち広島県立病院、広島市民病院などで修行を積み、2002年、これまでの経験を活かし、美容外科医として自らのクリニックを開院しました。二重整形や眼瞼下垂手術など、目元の形成技術を最も得意とする医師。他にも、乳房再建手術や、シミ・アザなどのレーザー治療にも力を入れています。院内にリハビリ科を設けるなど、地域医療にも貢献。日本形成外科学会専門医、日本整形外科学会専門医。

医療法人美彩会グランクリニックの口コミ・評価

20代・女性(名古屋)

口コミの良いクリニックをかたっぱしから訪ねてみたのですが、こちらだけは「埋没法では無理」とハッキリ言ってくれました。会社は5日しか休みが取れないことを伝えると、「全切開でも5日あれば大丈夫」と言ってくれて、本当に5日後には出勤できるくらいになりました。何度も二重のラインを確認するなど、施術はとても丁寧でした。

30代・女性(名古屋)

切開法をお願いしたのですが、手術に至るまでに何度も何度もカウンセリングをしてくださいました。私の顔の全体像に比較して、一番似合う二重も提案してくださいました。信頼できるクリニックだと思います。今はキレイな二重になりました。埋没法をやっても取れてしまうことが多いので、悩んでいる人にはこちらで切開法を受けるようお勧めします。

30代・女性(名古屋)

腫れぼったい一重がコンプレックスで、パッチリ二重にしたいと思っていました。しかし口コミであまり良いことが書かれていなかったので踏み切れず…。メイクでごまかし続けていたところ、知り合いに紹介してもらった病院で二重手術ができることを知りました。不安に感じていた施術も技術的なところまでしっかり説明していただき、二重の幅もラインもピッタリのものを提案してもらえて良かったです。施術は問題なく終わり、現在は傷が少し盛り上がっているだけになりました。腫れがおさまれば綺麗な二重になるとのことで、これからの経過が楽しみです。

40代・女性(名古屋)

以前埋没法を試しましたが取れてしまい、ずっとアイプチをしていました。そのうちにまぶたのかぶれやたるみがでてきて「この際だから黒目もパッチリにしよう!」と二重整形を決意。カウンセリングの際に不安に思っていることを質問したところ、わかりやすく答えてもらえたので安心しました。手術の方法や私の顔にピッタリの二重を提案していただき、本当にありがたかったです。手術自体は難なく終わり、内出血と腫れも少しで済みました。たるんでいたまぶたもキレイになり、黒目がよく見えるようになって満足です。

医療法人美彩会グランクリニックの基本情報

所在地 愛知県名古屋市中区栄5-28-19 アルティメイトタワー栄Vビル3F
営業時間 9:00〜18:30/木曜・日曜・祝日休診
ホームページ http://grand-clinic.com/
アクセス 地下鉄名城線矢場町駅より徒歩20秒

エースクリニック

保証制度

最長3年

実績数

10万件以上
(院長個人の実績・全治療含む)

目元手術に力を入れるベテラン院長

平成22年に開院したエースクリニック。美容外科のほかに形成外科、皮膚科など一般診療科目も手掛けており、地元でも信頼を得ているクリニックです。
「おもてなしの心」と「最新・信頼・安心・安全」の約束を形にしたい、という思いの元、訪れた患者への対応を行っています。
実際、美容機器や技術は常に最新のものを取り入れていたり、丁寧なカウンセリングやプライバシーへの配慮などが行き届いていたりなど、その思いは随所に形となって表れています。
院長は美容医師としての経歴が13年以上。累計の症例数は10万件とベテランです。そんな院長がもっとも力を入れているのが目元の手術。埋没法を筆頭に、眼瞼下垂や切開重瞼、他院の修正手術も多く手掛けています。

行っている治療法と費用

治療方法 費用(税込) 治療方法 費用(税込)
プレミアム
埋没法2点
【片目】32,940円
【両目】50,400円
プレミアム
埋没法3点
【片目】49,140円
【両目】75,600円
スーパープレミアム
埋没法2点
【片目】60,480円
【両目】100,800円
スーパープレミアム
埋没法3点・両目
【片目】77,760円
【両目】129,600円
部分切開法 194,400円 全切開法 259,200円
上まぶたの脂肪取り 129,600円 眼瞼下垂
(眼瞼挙筋肉前転術)
259,200円
目頭切開 194,400円 目尻切開 172,800円
逆さまつ毛 262,500円 ヒアルロン酸注射 54,000円~
経結膜ハムラ法 486,000円 皮切経結膜ハムラ法 594,000円

ドクター紹介

エースクリニック
竹内孝基 医師
1997年、大阪大学医学部を卒業。同大学病院、および大阪府立病院を経て、2000年より、実力派のドクターのみが採用されることで有名な大塚美容外科形成外科に入職しました。同クリニックで美容外科・形成外科の症例を多く経験したのち、2010年、現院長を務めるエースクリニックを開院。常に「最新の美容医療」にこだわるフロンティア精神あふれる美容外科医で、二重整形はもとより、最新のレーザー機器導入による美肌治療には特に力を入れています。

エースクリニックの口コミ・評価

20代・女性(名古屋)

私がどのような二重になりたいか、先生が何度も細かく聞いてきました。時には図を使って説明するなど、本当に患者の意見を大切にする先生なんだなあ、と思いました。埋没法を受けたのですが、手術の時間はあっという間。念願の二重が手に入ってとても嬉しいです。保証もしっかりしているので安心のクリニックだと思います。

30代・女性(名古屋)

10年前に埋没法をやったことがあるのですが、5年前にとれてしまい、それ以来ずっとアイプチ。改めて二重に戻そうと、口コミでも評判の良かったエースクリニックに行きました。麻酔はぜんぜん痛くなく、手術はあっさりと終わりました。術後2日目からは外出できるまでに腫れがひき、2週間後には楽に化粧ができるほどになりました。

20代・女性(名古屋)

口コミを見て、以前からやってみたかった二重整形を受けることを決めました。先生は真剣に要望を聞いてくださって、個人の意見を尊重してくれる姿勢がとても好印象です。説明のときも絵を描いてわかりやすく説明してくださったので、二重の形をしっかり理解できました。当日はちょっと緊張しましたが、思ったほど痛くなく、すぐに終了。施術の間、スタッフが優しく話しかけてくださって緊張がほぐれました。施術してから数日経ちますが、痛みも腫れもなくビックリです。色々と要望を出したにもかかわらず全て叶えてくれて本当にありがとうございます!

20代・女性(名古屋)

逆さまつげでずっと悩んでおり、これを機会に二重手術をしようとクリニックへ。先生は目の状態をきちんと確認したうえで腫れやまぶたの状態について説明してくれて、患者のことをしっかり考えてくれているんだなと感じました。スタッフも皆さん優しく接してくれて良かったです。麻酔が結構痛かったのですが、施術自体はそこまで気になりませんでした。施術後はほとんど腫れもなく、自然な感じ。日が経つごとに内出血も薄くなり、1ヵ月経った今では前から二重だったかのような仕上がりになりました。思っていたよりも自分の目が大きくクリッとした感じになり、満足しています。

エースクリニックの基本情報

所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4-10-25 名駅IMAIビル3F
営業時間 10:00〜19:00/水曜・日曜・祝日休診
ホームページ http://www.ace-clinic.com/
アクセス JR名古屋駅より 徒歩5分

THE CLINIC NAGOYA

保証制度

最長10年

症例数

明記なし

カウンセリングから一貫して院長が対応

初回カウンセリングから、現状の診断と最適な治療法の提案、アフターケアにいたるまで一貫して院長が対応するクリニック。豊富な執刀経験を持つ院長が、「医学的根拠(EBM)」に基づいて最適な治療を提案してくれます。
また、「真の美しさとは、カラダの内側も外側も輝いていること」という新しい時代の美の形を表すスローガンとして、「内外美容」を提唱しており、健康的なライフスタイルを提案してくれる「美容家」も所属しているなど、他のクリニックとは一味も二味も異なる魅力を持っています。
二重整形に関しては、バーチャルスティックを用いて、患者が理想とする仕上がりをしっかりとシミュレーションしたうえで、治療法を提案しています。
さらに、埋没法においては、通常使われるナイロン糸ではなく、「ソフロン」と呼ばれる伸縮性が高く柔らかい糸を用いることで、自然な仕上がりを実現してくれます。

行っている治療法と費用

治療方法 費用(税込) 治療方法 費用(税込)
NK式二重埋没法
(3年保証)
162,000円 NK式二重埋没法
(5年保証)
183,600円
NK式二重埋没法
(10年保証)
216,000円 二重まぶた
マイクロカット法
129,600円
二重まぶた切開法 270,000円 目頭切開 162,000円
目の上のふくらみ取り 129,600円 目の下のふくらみ取り 216,000円
二重まぶた戻し 54,000円 他院二重まぶた戻し 86,400円

ドクター紹介

THE CLINIC NAGOYA
中村 寿医師
1998年、栗目大学医学部を卒業後、同大学外科に入局。麻酔科、救急医療などの技術も習得したのち、2005年より都内の大手美容外科に入職。以来、わずか2年で、のべ10,000症例を超える施術・執刀を経験。蓄積した技術を活かし、2007年にザ・クリニック名古屋を開院しました。「美容医療を通じ、患者さんが輝ける毎日を送れるようお手伝いしたい」というモットーのもと、細やかな技術を要する二重整形を始めトータルな美容医療を展開。医学博士。

THE CLINIC NAGOYAの口コミ・評価

10代・女性(名古屋)

高校卒業と同時にアイプチから卒業。二重手術を決意しました。いくつかクリニックにカウンセリングに行ったのですが、こちらでは自分に一番合った二重の仕上がりを何度もシミュレーションしてもらえたので、とても信頼できるクリニックだと思いました。手術前はとても不安だったのですが、今は理想の二重が手に入って大満足です。

20代・女性(名古屋)

仕事の都合で遅めの時間に予約を入れてしまいましたが、本来は対応していない時間帯だったにも関わらず、快く対応してくださいました。しかも突然の予約だったにも関わらず対応してくださりありがたかったです。院内はエステのような清潔感。居心地がとても良い空間です。アクセスも良好で通いやすいと思います。

20代・女性(名古屋)

以前はアイプチを使って二重にしていましたが、出産してからラインが安定せず…。思い切って二重の手術を受けることにしました。せっかく手術するなら…と施術前に色々と細かく要望を出してしまいましたが、快く引き受けていただき助かりました。施術は麻酔が少しチクッとしただけでそこまで痛くなかったです。スタッフが色々話しかけてくださったので気がまぎれました。終わった後は少し腫れが目立っていましたが、数日後にはキレイに治って良かったです。現在ではほぼ理想の二重になりアイプチの手間がなくなったので、より育児に専念できています。

10代・女性(名古屋)

毎日のアイプチが手間になり、二重手術をしようと思い立ちました。クリニックをいくつかまわったところ、カウンセリングでの丁寧な説明や二重のシミュレーションをしてくれたのが気に入りここに決めました。スタッフの皆さんが優しく、親身に接してくれたのが良かったです。最初は不安でしたが、自然な二重に近づけられるよう何度もシミュレーションしてもらい施術へ。埋没法で麻酔時の痛み以外は特に気にならなかったです。施術後は軽く腫れてしまいましたが、数日すると落ち着いてきてイメージ通りの自然な二重になりました!

THE CLINIC NAGOYAの基本情報

所在地 愛知県名古屋市東区東桜1-9-19 成田栄ビル7F
営業時間 9:00〜21:00/不定休
ホームページ http://www.the-clinic-nagoya.com/
アクセス 市営地下鉄栄より徒歩3分

八事石坂クリニック

保証制度

明記なし

症例数

明記なし

責任の持てない治療はしない

「結果が約束できない手術はしない」、「結果が安定しない手術はしない」、「フォローができない手術はしない」。この3点を徹底して貫き、ひたすら患者の利益のみを考えて診療にあたる大口院長。日本形成外科学会・日本美容外科学会の専門医であり、30年以上のキャリアを持つ実力派です。
クリニック自体も、患者からの信頼が厚く、リピーターが多いことで有名です。そういったことも、患者のことを最優先に考える治療方針から出てくる結果と考えられます。
経営方針としても、患者の利益を最優先に考えることが貫かれており、徹底的に資金の無駄を省き、広告宣伝を必要最小限に抑えることで、患者の経済的負担を極力抑えることに努めています。

行っている治療法と費用

治療方法 費用(税込) 治療方法 費用(税込)
埋没法(2針固定) 86,400円 埋没法(3針固定) 118,800円
全切開法 432,000円 埋没法抜去術 32,400円~
眼瞼下垂
(腱膜前転固定)
540,000円 眼瞼下垂
(筋膜移植術)
648,000円
上眼瞼リフト 432,000円 上眼瞼隔膜前脂肪切除 324,000円
下眼瞼切開術 486,000円 下眼瞼脱脂術
(結膜側)
270,000円
目頭切開術 270,000円 目尻切開術 216,000円
蒙古襞形成術
(目頭切開修正)
432,000円 涙袋形成術
(ヒアルロン酸注入)
64,800円~
下眼瞼下制術 486,000円 下眼瞼下制術
(皮膚切開あり)
540,000円

八事石坂クリニックの口コミ・評価

30代・女性(名古屋)

事前に私の許諾を得てのことですが、手術中に他院の先生が私の手術を見学にいらっしゃいました。そのときの院長の会話を聞き、院長がいかに患者のことを考えて治療をしているかがよく分かりました。できることとできないことをしっかり伝えてくれる、信頼のできる院長だと思います。手術から1か月後、2か月後と定期健診もあります。

20代・女性(名古屋)

他院の修正で伺いました。全切開、目尻切開、下眼瞼下制術をまとめて受けて、手術時間は6時間〜7時間程度。長時間の手術となってしまいましたが、先生にもスタッフの皆様にも、とても感謝しています。たくさんのクリニックにカウンセリングに伺っていますが、個人的にはこのクリニックが日本一だと感じました。

20代・女性(名古屋)

以前受けた埋没法のラインが薄くなってきたので、改めて二重整形を受けることに。ここを選んだのはネットでの口コミが良かったのと、他の施術での対応が良かったからです。カウンセリングでは腫れや左右差、糸が切れるなどのリスクをきちんと教えていただけて、信頼できる先生だと感じました。施術は少し痛みがあったものの、そこまで気になりません。15分くらいですぐ終わりました。一週間は腫れが酷く目があまり開きませんでしたが、徐々に回復してきています。まだ腫れが完全に引いていないので、今後の経過を楽しみに待っています。

20代・女性(名古屋)

もともと目が小さく、年齢を重ねるごとにまぶたが重くなっていました。また、長年コンタクトを付けていたからか、ハッキリしない印象の目元を改善しようとクリニックへ。こちらの先生はできることやできないことを明確に教えてくれて、悩みにしっかり応えてくれる施術を提案してくれたのが好印象ですね。施術は2時間ほどで、気にしていた痛みもほとんどなく終わりました。経過も順調で、4ヵ月経った今は違和感を感じず、本当に手術したのかと疑うくらいです。アフターケアもしっかり行ってくれるので、ここを選んで本当に良かったと思います。

八事石坂クリニックの基本情報

所在地 愛知県名古屋市天白区八事石坂601 カンピオーネ八事石坂1F
営業時間 9:30〜18:30/水曜・日曜・祝日休診
ホームページ http://www.yagoishi.com/
アクセス 市営地下鉄八事駅より徒歩2分

名古屋中央クリニック

保証制度

明記なし

症例数

明記なし

実績豊富なスーパードクターによる確かな医療技術

高い技術力、豊富な経験と実績のあるドクターのみが治療を行います。 カウンセリング、施術、アフターフォローまでを専任のドクターが一貫して行う為、信頼関係が構築しやすく安心して施術を受ける事が出来ます。 価格設定も明瞭で、追加料金が発生する心配がありません。 交通費負担サービスもあり、自宅から離れた場所で治療を受けたい場合も安心です。 全国各地にクリニックがあり、引っ越しをして施術を受けたクリニックに通えなくなっても全国各地の中央クリニックでアフターケアを受ける事が出来るのも魅力です。

ドクター紹介

中央クリニック
鈴木 秀明医師
2007年、岐阜大学医学部卒業。のち横浜市内の医療機関での初期研修を経て、某大手美容外科と某大学病院形成外科で経験を積んだのち、実力派ドクターのみしか在籍しないとされる中央クリニックの院長に就任しました。カウンセリングへのこだわり、トップレベルの医療技術へのこだわりが、鈴木ドクターの持ち味。二重手術、薄毛治療、タトゥー除去、脂肪吸引、豊胸種々打つ、リフトアップなど、多彩なジャンルの美容医療を器用にこなします。中でも二重整形の症例は豊富。

名古屋中央クリニックの口コミ・評価

20代・女性(名古屋)

以前、別のクリニックで埋没法を試しましたが、保証も付けておらずすぐに取れてしまいました。 今回は保証もあり、値段もちょうどよく安心できると感じてこちらのクリニックにお願いしました。 電話対応の雰囲気も良く、手術中もスタッフの方がずっと傍にいて声を掛け続けてくれるなど、とても親身に対応してくださいました。

20代・女性(名古屋)

別のクリニックで埋没法の手術を受けた友人には「思ったような二重にはならないから、やめた方が良いよ」と止められましたが、結果的にとても満足する事ができました。 カウンセリングがとても分かり易く親切で、プライバシーの配慮もされています。ホームケアの仕方なども丁寧に教えてもらえたので安心して手術を受けられました。

小木曽クリニック

保証制度

埋没法と最小切開法は1年間保証

症例数

明記なし

クリニック全体の症例数よりも主治医個人の実績が重要

患者の希望を叶えるのは「主治医の手術手技と豊富な経験」であるという理念のもと、技術修練や学会においての最新知見の習得と導入に力を入れているクリニックです。 その確かな技術力は、海外のドクターが手術見学に訪れるほど。 施術と同じ位に、術前のカウンセリングとアフターケアに力を入れており、患者の希望を徹底的にヒアリングしシミュレーションを重ねた上で施術を行い、術後何年経っても受けられるアフターケアで徹底的に患者と寄り添います。

ドクター紹介

小木曽クリニック
小木曽祐一医師
1982年、岐阜大学医学部を卒業。のち、大大学医局、国立岐阜病院などを経て、1988年より、内科医・循環器科医から美容外科医に転身。1992年には、かの有名なコムロ美容外科に入職し、院長や医療踞尾区長を歴任し現在に至ります。かつて心臓外科手術を多く手掛けてきた高い技術力を美容医療に活かし、二重整形、レーザー治療、脂肪吸引など、様々な施術を幅広く手掛けています。日本美容外科学会専門医。

小木曽クリニックの口コミ・評価

20代・女性(名古屋)

もともと二重でしたが、片目だけ奥二重になったり二重になったりと日によって安定しないため、片目だけ切開してもらうつもりでいました。 しかし、カウンセリングの際に「両目埋没法にした方が良い」というアドバイスを受けてびっくり。「埋没法は取れてしまうのは嫌だから」と伝えると「ここのは絶対に取れません」と断言して頂けました。どうして埋没法を進めるのかまで丁寧に説明してもらえ、先生の頼もしさに「お任せしよう!」と思う事が出来ました。今ではすごく自然な二重になる事ができて大満足です!本当にありがとうございました!

20代・女性(名古屋)

厚ぼったい一重が悩みで、ぱっちりした目になる事が夢でした。 ネットの評判もよく、院長にカウンセリングから執刀までしてもらえるため、こちらのクリニックを選びました。 カウンセリングにも長い時間をかけてもらえてとても安心感がありました。2週間ほど腫れましたが、一か月後にはすっかり落ち着きました。アフターケアでの相談もしっかり時間をとってもらえて安心感がありました。

たかみクリニック名古屋院

保証制度

明記なし

症例数

明記なし

患者の悩みを心理学的洞察力を持って理解する

「お悩みをお持ちの方の要望を理解する」「優れた技術と美的センスを持つ」「高度な医療技術と美をご提供する」の三つの方針を元に、幅広い施術を行うクリニックです。 特に二重まぶた、輪郭形成に重点を置いており老若男女問わずさまざまな悩みを解決に導き、美を追及します。 院長の優しい物腰や相手に寄り添ったカウンセリングに定評があり、患者の悩みに丁寧に向き合い一つひとつ解決に導いてくれます。

ドクター紹介

たかみクリニック名古屋院
高見 薫医師
1991年、医師国家試験に合格後、藤田保健衛生大学外科にて研修。のち形成外科入局、市立総合病院などを経て、2000年、たかみ形成クリニックを開院しました。外科・形成外科出身らしく、二重整形を始めとしたメスを使う施術が得意。最近では、ボトックス注射やヒアルロン酸注射など、プチ整形の分野にも積極的です。医学博士、日本美容外科学会専門医、形成外科専門医、認定産業医、藤田保健衛生大学講師など、様々な顔を持つドクター。

たかみクリニック名古屋院の口コミ・評価

20代・女性(名古屋)

二重整形の技術が高いという評判を聞き、たかみクリニックを受診しました。 カウンセリングの際も、優しい言葉遣いと、やわらかい物腰で接してくださりとても安心してお任せする事ができました。 埋没法を受けましたが、経験も実績もある先生ですし、腕はとてもいいように感じました。 病院が移転してから回転率を上げるためか、カウンセリングの時間が少し短くなったような気がします。

20代・女性(名古屋)

二重切開と脂肪切除を受けました。仕上がりも満足いくもので、縫合に関しては完璧と言えるぐらい綺麗な出来栄えです! 無理な施術をしない先生のようで、完成までに2回施術を受ける事になりましたが、満足のいく仕上がりになりました。 切開したら跡が残るという説明を受けましたが、現在では傷跡はほとんど分からないほどに綺麗です。 他の美容外科を利用した事もありますが、縫合の技術の高さはこちらのクリニックが今のところ一番だと思っています。

高須クリニック 名古屋院

保証制度

1年保証

症例数

明記なし

美容整形の分野で名前を聞かない事がまずない、高名なクリニックです。

有名ではありますが、実はクリニックの展開は、東京、横浜、名古屋、栄、大阪の5つのみという堅実さも信頼できるポイントです。 名古屋院は高須克弥院長の息子である、高須幹弥医師の施術が受けられます。 高須院長の他にも実力のある医師が多く在籍しており、「すべては患者様のために」という方針に沿い、患者の立場に立ち目線を合わせたカウンセリングが多くの信頼と実績を支えています。

ドクター紹介

高須クリニック
高須克弥医師
言わずと知れた、恐らく日本で最も有名な美容外科医、高須克弥医師。1969年に昭和大学を卒業し、同大学大学院に籍を置きながら、早くも翌年には海外へ医療留学。帰国後は、脂肪吸引、二重埋没法、ゴールデンリフト、リポレーザー、ワキガ治療など、様々な分野のフロンティアとして日本の美容医療に革命を起こした名医です。その実績は世界でも高く評価され、第3回国際美容外科学会会長も務めたほど。現在の活躍ぶりは、もはや説明するまでもないでしょう。

高須クリニック名古屋院の口コミ・評価

20代・女性(名古屋)

アイプチで二重を作っていましたが、30歳を過ぎまぶたの皮がだれてしまい、限界を感じて二重手術を決意しました。 他のクリニックでもカウンセリングを受けましたが、最終的には知名度も実績もある高須クリニックに決めました。 カウンセリングを受けたその日に施術を受けましたが、トータルで2時間半ほどで完了し、かなりスムーズでした。 思ったほどの腫れも無く、3日目には多少腫れぼったさが残る程度で仕事にも行けました。

20代・女性(名古屋)

腫れぼったい一重ですが、職場ではつけまつ毛やまつ毛エクステをする事は禁止のため、目を大きく見せるのには限界がありました。 手術を受けるなら有名な所でお願いしようと思い、高須クリニックを受診しました。 説明もとても分かりやすく丁寧で、私の顔にあった自然な幅で二重を作ってもらえました。 施術も痛みはほとんどなく10分くらいで終わりました。

水の森美容外科 名古屋院

保証制度

永久保証もあり

症例数

2017年度年間症例数合計 24,480件 以上 (名古屋・大阪・北海道・銀座・新宿合算)

利益主義とは真逆の治療

患者にはメリット・デメリットを全て説明し効果のあるものだけを勧めるという堅実な治療方針が多くの信頼を得ているクリニックです。 医師の「技術統一」とスタッフ教育を徹底し、患者の立場に立った信頼できる医療の提供を第一に考えています。 埋没法の施術は料金によっては永久保証を付ける事も可能です。 カウンセリングを重視し、何でも相談が出来るように個室のカウンセリングルームを設けています。患者の理想に近づけるためのシミュレーションや、ダウンタイムやアフターケアに関する説明を丁寧に行ってくれます。

ドクター紹介

水の森美容外科
竹江渉医師
1998年、東京医科大学医学部を卒業。のち麻酔科勤務を経て、2001年より大塚美容外科に入職。以後、5年にわたる美容外科医としての修行を積み、2006年、水の森美容外科を開院しました。得意な施術として、ドクター自ら「二重整形」を筆頭に挙げる自身。他にも、目の下のたるみ取り、鼻整形、脂肪吸引を多く手掛けています。1人1人の患者さんを自分の家族と思い、施術はもちろんのこと、カウンセリングもアフターケアも心を込めて丁寧に対応しています。

その他おすすめのクリニック

アネシス美容クリニック

低価格にするために無駄な費用をとことん削り、施術のみに力を入れるストイックな姿勢が評判。

所在地 愛知県名古屋市中区錦3丁目20-17メイプル錦ビル9階
アクセス 「名古屋市営地下鉄名城線」栄駅 より徒歩 7分

クリニックビザリア

個々の症状・なりたい二重ラインに寄り添った対応、提案が細やか。他院修正も鮮やかにこなす。

所在地 愛知県名古屋市中区栄3-7-12サカエ東栄ビル4F
アクセス 名古屋市営地下鉄東山線「栄駅」より徒歩5分

さかえクリニック

院長・末武信宏医師は、日本最年少の日本美容外科学会認定医に認定された経歴を持つ人物。

所在地 愛知県名古屋市中区錦3-5-21 錦HOTEIビル2F
アクセス 地下鉄桜通線/名城線「久屋大通駅」より徒歩1分

小木曽クリニック

2001年に開業。二重ラインを線状に結ぶ「スクエア法」と呼ばれる手法で二重整形施術を行う。

所在地 愛知県名古屋市中村区名駅3-24-14 LCビル6F
アクセス JR「名古屋駅」正面口から徒歩5分

名古屋美容外科

美容外科として20年以上の実績、日本美容外科学会認定専門医の院長。アルバイト医を使わない。

所在地 愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-27 オルバースビル7F
アクセス 名古屋駅徒歩5分

こいずみ形成クリニック

10代、20代の患者を中心にプチ整形メニューが人気。オススメの埋没法はマルチプルノット法。

所在地 愛知県名古屋市中区栄4-13-19 TKビル5階
アクセス 各線栄駅より徒歩5分

サラ美容外科

スキンケア治療から美容外科手術まで幅広く対応。丁寧なカウンセリングを心がける女性院長。

所在地 愛知県名古屋市中区錦3-4-13 第43 オーシャンビル3F
アクセス 名古屋市営地下鉄久屋大通駅より徒歩3分

栄セントラルクリニック

エステと美容医療が一体化した、エステ感覚で施術を受けることのできるメディカルサロン。

所在地 愛知県名古屋市中区丸の内3-19-14 林敬ビル805
アクセス 地下鉄久屋大通駅から徒歩0分

名古屋タワーサイドクリニック

費用を抑えた効果的な美容メニューを幅広く提供。6ヶ月〜6歳までの子を預かる託児所も完備。

所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4-26-7 名駅UFビル7F
アクセス 近鉄名古屋駅よりすぐ

二重整形手術事情

クリニックを選ぶときに注意するポイント

二重整形を行うクリニックを選ぶ時には、以下の4つのポイントをチェックしてみましょう。

1.実績のある医師が執刀するか
イメージ通りの二重にするためには執刀する医師の技術が重要になります。 それぞれのクリニックの技術は、インターネットにドクターが執刀した手術の症例写真を確認するといいでしょう。 掲載されている症例写真が執刀する担当医本人とは限りません。担当医が行った症例写真であるか確認することが重要です。
もし、症例写真がない場合カウンセリング時に、「どれくらい執刀したのか」「症例写真はないのか」など単刀直入に聞いてみるといいでしょう。
どうしても器用・不器用なドクターは存在するため、手術経験の多いドクターが無難です。美容外科医として10年以上のキャリアがあるかも判断材料になります。
人間的な相性もあるので、カウンセリングを受けて自分自身が納得し信頼できるドクターかを意識してみましょう。
2.アフターケアや保障制度はしっかりしているか?
施術後、つっぱりや痛み、腫れが引かないといった症状が、時間がたっても治まらないことはありえます。 カウンセリングで説明を受けていても、実際にそのようなことがあった場合不安になるのは当然です。
その場合、クリニックにアフターケアがなければ、たとえ手術費用が安くても意味がありません。
早く不快な状況を改善するために、アフターケアが用意されているかは大きなポイントです。
保障期間、保障内容はクリニックによって様々なので、アフターケアの内容をしっかりチェックしましょう。 また、問題がなかった場合は後回しにしがちですが、理想の二重を保つのに定期健診は非常に重要です。 施術内容によっては定期検診がないクリニックもありますので、カウンセリング時にしっかり確認しておきましょう。
3.スタッフの態度からも判断しよう
「このクリニックで二重整形を受けたい」と思ったら、カウンセリングの予約をしますが、その際にドクターやスタッフの態度を確認しましょう。 ドクターとのカウンセリングでは、見下すような態度や質問もはぐらかすような答え方をされた場合、要注意です。 また、医師の得意な施術をしたいために、不安を煽り納得していない施術をすすめてくる場合があります。 その場合、セカンドオピニオンを実施しているクリニックがありますので、施術内容に不安があった場合、そのようなクリニックに相談するのも施術後、後悔しないために必要です。
スタッフの場合、親身になって質問や相談を受けてくれるスタッフであるかがチェックのポイントです。 電話対応が事務的で冷たいと不安になりますし、受付時の態度が悪ければ信頼関係を築くことが難しくなります。 待ち時間中にスタッフの私語が多いクリニックもあるため、悪口が聞こえたらいい気持ちはしませんし、自分のことを言われたらどうしようと思うはずです。 施術前の不安を抑え、励ましてくれるスタッフがいいスタッフといえるのではないでしょうか。
4.手術を行うのが適切なのかアドバイスしてくれるか
「二重整形をしたい」「この術式なら理想の二重になれる」と、勢いに任せ施術を受けようとしていませんか。 カウンセリングを受けて考える時間を作りましょう。家に帰ってゆっくり検討するのもいいですし、何度もカウンセリングを受けてもいいかもしれません。 クリニックへ何度もいくのが難しい場合、メールでやり取りができるクリニックもありますので、利用してもいいでしょう。 また、二重手術には一定のダウンタイムがあるため、手術当日だけではなくダウンタイムも考えてスケジュールを組まなければいけません。 ダウンタイムの期間は目が腫れますので、二重手術を受けたことを知られたくない場合、休みを確保する必要があります。 普段の生活と折り合いをつけて、二重整形を受けられるクリニックを選びましょう。

二重整形後、避けては通れないダウンタイム。 「腫れはいつまで続くの?」「どうやって過ごすべき?」と不安になるでしょう。しかし、予め術後について理解しておけば不安になる必要はありません。術後起こりえる事について確認しましょう。

切開法の術後起こりえること

通常起こること
腫れ
腫れない切開手術はありません。腫れの程度には個人差がありますが、術後1週間はまぶたが大きく腫れて二重幅が広く見えます。抜糸後に腫れはどんどん引いていきますので、ほとんどの場合、心配する必要はありません。1ヶ月か、遅くても3ヶ月経過すれば、腫れが引いて完成形の二重幅になりますので、なかなか腫れが引かなくてもまずは焦らずに待ちましょう。
縫合線の赤み
縫合線の赤みは半年ほどで薄くなり目立たなくなります。ケロイド体質の方は1年間を経っても赤みが薄くならない事もありますが、ほとんどの場合心配要りません。傷跡を早く目立たなくしたい場合は、とにかく傷口に触れない事が大切です。気になって触ってしまうと慢性的な刺激で傷口の治りが遅くなってしまいますので、なるべく触らず清潔を保つように心がけましょう。
皮膚の知覚鈍麻
術後、まぶたの皮膚の感覚が鈍くなることがありますが、これは縫合線の部分からまつ毛側の皮膚の知覚神経が切開法手術で一時的に切断されるためです。術後メイクする時点で初めて気づく程度で生活に支障が出る事はあまり無いでしょう。通常、約3ケ月程度で皮膚の感覚は自然回復しますのでほとんどの場合心配要りません。
目を開く時の違和感
切開法手術ではまぶたの切開後に縫合を行う為、皮膚が引きつったように感じる事があります。この引きつり感は術後1ヶ月ほどがピークで、その後2ヶ月ほどかけて自然と気にならなくなります。感じ方に個人差はありますが、ほとんどの場合は心配要りません。
時々起こること
皮下出血斑
皮下出血斑とは目元を殴られたように、内出血が目の周辺に広がる状態の事を言います。見た目は痛々しいですが、痛みがない事がほとんどです。たんこぶのようにしこりが無ければ2~3週間程度で消失しますので、ほとんどの場合心配要りません。万が一、しこりや痛みがある場合は施術を受けたクリニックに相談しましょう。
目つきがきつくなったように見えることがある
二重手術をすると、目がぱっちりとして顔立ちがハッキリして見えます。そのため、施術前と施術後の変化を知っている自分や親しい家族、友人から見ると、目つきがきつくなったと判断される可能性もあります。しかし、それはあくまで変化に対しての主観ですので、見慣れてしまえば、きついという違和感は続きません。 笑顔を心がけたり、相手と対面するときの表情の作り方を工夫すれば、きついという印象を持たれることも無いでしょう。
目を開くとき、まぶたが重くて開きにくい
術後、まれにまぶたが重くて開きにくくなる事があります。特に、目頭に近い部分の縫合線が分厚くなってつっぱる感じが強くなり、目を開けにくいと感じる事があります。この症状はケロイド体質の人に多いようですが、ケロイドになるかどうかは医師の技術力も大きく影響します。ケロイド体質の方が二重手術を受ける場合はカウンセリングの際に医師にあらかじめ相談しておきましょう。
二重幅の左右差
術後、腫れが引いても左右差を感じる事があります。通常人間の目は左右に違いがあるのが自然な事ですので、どんな女優さんであってもまったく同じ形の人はほとんど居ません。0.5mm以内の違いであれば特に再手術の必要はありませんし、返って自然です。しかし1mm以上の左右差がある場合はかなりの違いを感じますので、修正手術を受けた方が良いでしょう。
術後まれに起こること
血腫
まれにではありますが、術後に血腫が出来る事があります。その場合、手術当日や翌日に患部に異常な腫れと、ひどい内出血が起こり、まぶたが開かなくなります。万が一そのような症状が出たら速やかに施術したクリニックに掛かりましょう。検診で血腫が発見された場合は、すぐに抜糸をして血腫を除去し、出血が止まった事を確認する必要があります。きちんとした医療機関で適切な施術を受ければ、ほとんど起こる事ではありませんので、万が一の場合の対処法として覚えておきましょう。
三重まぶた
ごくまれにカウンセリング不足で予定外の線が入り、三重まぶたになってしまう事があります。腫れが目立つ術後1~2週間の間に起こる事はありますが、腫れが引くにつれて余計に三重まぶたが目立つ場合、手術を失敗している可能性がありますので、クリニックを受診するか、他院修正が可能なクリニックを受診して診断を受けましょう。
医原性眼瞼下垂
医原性眼瞼下垂とは、読んで字のごとく医療手術が原因で引き起こす眼瞼下垂の事を指します。眼瞼下垂とはまぶたを持ち上げる組織にトラブルが発生してまぶたが開きにくくなることです。切開手術を行った結果、まぶたを持ち上げる組織を傷つけてしまったり、手術後に血腫ができたために起こる場合があります。きちんとした医療機関で施術を受ければ、滅多に起こるものでは有りません。しかし、万が一このような症状が起きた場合は再手術が必要となりますので速やかにクリニックを受診しましょう。
抜糸後の縫合部が開いてしまう
縫合部が開いてしまうケースは、無理やり患部を引っ張らない限りは起こりません。万が一、縫合部分が開いてしまった場合は再縫合しか方法はありませんので直ちにクリニックを受診しましょう。
まぶたの腫れた感じがいつまでも続く
術後のまぶたの腫れは、長くても3ヶ月から半年ほどでほとんど落ち着きます。もともとまぶたの皮膚が厚い人の場合は、完全に腫れが引いても、まぶたが腫れているように見える事があります。 特に異常ではありませんので心配要りませんが、もし理想の目元にならなかった場合は、カウンセリングの際のシミュレーション不足や、希望が医師に上手く伝わっていなかった可能性もあります。後悔しないように、カウンセリングは納得いくまで医師と話し合う事が大切です。
白目が赤くなる状態
ごくまれに、手術操作の影響で毛細血管が傷つき白目の部分が赤くなる場合があります。目を擦ったりゴミが入った時に起こる結膜下出血と原理は同じです。見た目には痛々しく見えますが、痛みも無く3週間~1ヶ月ほどで自然に吸収されて消えますので慌てずに様子を見ましょう。
ごくまれに起こりうること
感染
二重手術では基本的に感染は起こりません。二重手術においての感染は、重症な糖尿病や重篤な疾患がある患者に対して、手術をした場合に起こるごくまれなケースです。きちんとした医療機関で施術を受ければ、ほとんど心配する必要はありません。クリニックを選ぶ際は、清潔や安全が徹底されているか、患者と真摯に向き合う姿勢があるか、などのポイントも合わせて確認するようにしましょう。
失明
万が一の医療事故が起こった場合、失明の可能性も無いとは言えません。しかし、失明が起こるケースは、手術中に大きな血管を傷つけてしまったり、その後の止血が適切に出来なかったような場合です。きちんと経験と実績を積んだ医師が確実に施術を行えば、通常は起こりえない事ですので必要以上に心配する事はありません。クリニックを選び、しっかりとカウンセリングを受けて信頼できる場所で施術を行う事が大切です。
二重ラインの消失
切開手術後の内部処理が不十分な上に、縫合も不十分だった場合、二重のラインが消えてしまう事があります。目の解剖について学んでいない医師の経験不足や知識不足で起こる可能性がある事象で、再手術が必要となります。クリニックを選ぶ際は執刀医が目の解剖を熟知しているかどうかも、ポイントになります。

埋没法の術後起こり得ること

通常起こること
腫れ
埋没法は切開法に比べて、腫れにくい施術方法ですが、全く腫れが無いわけではありません。腫れには個人差がありますが、一般的に腫れのピークは術後3日ほどで、その後1週間で50%、2週間で70%、1ヶ月で90%の割合で腫れが引くと言われています。
ほとんどの場合心配する必要はありませんので、腫れが引かなくて不安に思っても、まずは1ヶ月様子を見てみましょう。 ただし、施術当日や翌日に酷い内出血とこぶのような腫れがある場合や、明らかに様子がおかしい程に腫れている場合などは、すぐにクリニックを受診してください。
痛み
埋没法は痛みが少ない施術と言われていますが、術後に麻酔が切れると糸で留めた場所がジンジンと痛むことがあります。我慢できないほどの痛みではなく、ほとんどの場合は、クリニックで処方された痛み止めを服用すれば収まる程度のものです。患部を冷やして様子を見ましょう。
しかし、痛み止めを飲んでも眠れないほどの痛みが有ったり、明らかに様子がおかしい場合はすぐにクリニックを受診してください。
目やに
二重整形手術だけでなく、目の手術を受けた場合だいたいの患者が目やにが出るようになります。 ほとんどの場合は1~2週間程度で収まりますので、心配は要りません。しかし、1ヶ月たっても目やにが続くようなら、埋没した糸に異常がある可能性もあるため、クリニックを受診しましょう。
目を開く時の違和感
埋没法の施術後、目を開く際にひっぱられるような違和感を感じる事があります。これは、埋め込んだ糸がまぶたを引き上げているために起こる感覚ですので、問題はありません。
術後1週間ほどで違和感は消失するでしょう。施術前に完全に一重まぶただった人でも、2~3ヶ月、長くて半年程度で慣れてきますので心配は要りません。
しかし、逆に術後2~3ヶ月たってもまぶたが開けにくい、腫れは引いたはずなのに、まぶたが上手く開かないという場合は、まぶたを持ち上げる筋肉にトラブルが発生し、眼瞼下垂を起こしている場合もあるため、クリニックを受診しましょう。
ときどき起こること
皮下出血斑
術後に目元を殴られたように、目の回りが青くなったり紫色になったりする場合があります。皮下出血斑と言って、施術中に張りが毛細血管を傷つけたことで起こる内出血が原因です。
目の回りの皮膚にまで内出血が広がるのは、血液が段々と流れて身体に吸収されている状態ですので、心配は要りません。2~3週間程度で内出血は消失します。皮膚の怪我や傷では無いので、治るまでは化粧で隠すことも可能です。
目つきが変わったことへの違和感
術後、目つきがきつくなったり、顔の雰囲気が変わった事に違和感を抱く人もいます。普段からアイプチやメザイクで二重を作っていた人は、自分も周囲もさほど違和感を感じる事はありませんが、それまで二重になった経験がない人の場合は慣れるまでは違和感を感じやすい傾向にあります。1~2ヶ月ほどで見慣れてきますので焦らず待ちましょう。お化粧や表情の作り方を工夫してみるのもおすすめです。
まぶたの腫れた感じがいつまでも取れない
術後のまぶたの腫れは、1週間から1ヶ月ほどでほとんど落ち着きます。しかし、もともとまぶたの皮膚が厚い人の場合は、完全に腫れが引いてもまぶたが腫れているように見える事があります。特に異常ではありませんので心配要りません。万が一、理想の二重にならなかった場合、施術するラインが自分にあっていなかったり、施術方法自体がそもそも合っていなかったことも考えられます。やり直しが出来るのが埋没法のメリットではありますが、何度もやり直しをしなくて済むようにカウンセリングやシミュレーションをしっかり行う事が大切です。
二重幅の左右差
術後、腫れが引いても両方のまぶたの形が同じにならず、左右差を感じる事があります。通常人間の目は左右に違いがあるのが自然な事ですので、どんな女優さんであってもまったく同じ形の人はほとんど居ません。
0.5mm以内の違いであれば特に再手術の必要はありませんし、返って自然です。しかし、1mm以上の左右差がある場合は周囲から見てもかなりの違いを感じますので、修正手術を受けた方が良いでしょう。
二重のラインが消える
埋没法はやり直しが効く代わりに、切開法と違って効果が持続しにくい施術法です。埋没法の施術後、二重のラインが1年以内に消えるケースは約5%、3~5年以内に消えるケースが約40%、5年以上たってから消えるケースが約55%と言われています。約半数の人が埋没法の施術後5年以内にラインが消えたり薄くなっている事になります。
まぶたの状態によって、埋没法の取れやすさには個人差があります。そもそもまぶたが分厚くて埋没法に向いていなかった、というケースも存在します。自分のまぶたが埋没法に向いているかどうか、カウンセリングを受けた際の医師のアドバイスを参考にし、納得した上で施術を受けましょう。
まれに起こること
血腫
埋没法の場合メスを使って切開するわけではない為、血腫が起こる事はまれです。しかし、手術である限り絶対に無いとは言い切れません。もし起こるとすれば病気や血が固まりにくくする薬によって出血した場合などです。万が一、血腫が出来た場合は程度によって切開して血腫を取る必要がありますので、速やかにクリニックを受診しましょう。
縫合糸が皮膚側に露出する
埋没法の場合、薄いまぶたの皮膚に糸を埋め込むため、ごくまれに縫合した糸が出てきてしまうことがあります。医師の技術にもよりますが、頻繁に起こることではありません。
万が一、まぶたから糸が露出してしまった場合、自力で埋め込んだり、処置を行うことは不可能ですので、速やかにクリニックを受診してください。不用意に触れたり引っ張ったりは、絶対にしないようにしましょう。
霰粒腫(さんりゅうしゅ)
霰粒腫は、まぶたの内側にしこりができる症状です。できやすい体質の人の場合、埋没法の施術後に霰粒腫が出来てしまうことがよくあります。もしも、術後に霰粒腫ができてしまったら、眼科に行くよりも二重施術を受けたクリニックを受診しましょう。抜糸後に霰粒腫の治療を行う必要があります。
埋没法は霰粒腫を悪化させやすい施術でもありますので、元々霰粒腫ができやすい体質の場合は埋没法よりも、切開法での二重整形を検討した方が良いでしょう。
非常にまれ
眼球損傷
非常にまれなケースです。通常はほとんど考えられませんが、埋没法と言えど目の手術ですので、医師の手元が狂った場合などに眼球を損傷する恐れがあります。
ですが、これは施術の際に眼球を保護する為の『眼球保護板』を使用するクリニックを選べば避けられる事故です。不安な時はカウンセリングの際に「眼球保護板を使用しますか?」と直接聞いてみましょう。また、糸をまぶたに貫通させ、まぶたの裏側で結び目を作る施術方法の場合、結び目が眼球に擦れて傷をつける場合もあります。
こちらも、まぶたを貫通させずに、内部に糸を掛ける施術方法を採用しているクリニックを選べば回避ができます。
どちらのケースでも、信頼できるクリニック選びと、施術前のカウンセリングをしっかり行うことが大切です。

術後ケア

・バランスの良い食事を心がける
傷の治りをよくするためにもバランスの良い食事は大切です。サプリメントなどで栄養を補う方法も有効です。
・アイメイクは控える
翌日からメイクは可能ですが患部に雑菌が入ったり、クレンジングの際にまぶたに負荷を掛ける恐れがあるので、腫れが引くまではアイメイクを控える事をお勧めします。
・激しい運動は控える
腫れや内出血を悪化する事がある為、術後腫れが引くまでは激しい運動は控えましょう。 また、入浴やサウナなども血行を促進させるので施術当日は避け、洗顔もぬるめのお湯や水で行うと良いでしょう。
・たばこ・お酒は控える
たばこやお酒などの嗜好品は血流が正常な状態ではなくなるため、傷の治りが遅くなったり患部の炎症を促進させる恐れがあるので控えるようにしましょう。
・頭を高くして寝る
頭が心臓よりも低い位置にあるとむくみやすくなるため、枕を高くして頭を起こした状態で寝ると良いでしょう。

二重整形手術の名医はどこだ!?

お悩み解決

目を大きくしたい!簡単に二重にする方法まとめ

二重整形・二重手術パーフェクトガイド 編集部より

誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。

自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。
“整形手術”と聞くと反射的に不安な気持ちになるかもしれませんが、今現在二重整形施術の中で最もポピュラーな“埋没法”は、顔にメスを入れる必要もないので傷も残らず、たとえ思い通りにならなくてもやり直しがきく施術として、目元にコンプレックスを抱いている多くの方に選ばれています。憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。とはいえ、全くリスクがないわけではありません。だからこそ、“医療機関”であるクリニックや経験豊富な医師選びが非常に重要になってきます。
このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。

二重整形・二重手術
パーフェクトガイド 編集部

サイトマップ

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.