Q07

自然な二重になれるって本当?

不自然な目元にならないためには

二重整形で劇的に印象を変えるのではなく、自然な変化で二重になりたいという人も多いですよね。そんな希望にぴったりなのが、「自然な奥二重」です。アイプチなどのアイテムを使って作ることもできますし、もちろん整形手術でも作ることができます。

「自然な奥二重」って?

奥二重というと、多くの方は改善したいもの、というイメージを持っていらっしゃると思います。でも、二重まぶたデザインの中には、「自然な奥二重」というラインも存在します。
幅が狭い二重のラインですが、奥二重のように中に入り込んでしまい、一重にしか見えないということはありません。そのため、一重まぶたや奥二重よりも目が丸く大きく見えるようになります。
加えて顔の印象が大きく変わることがなく、周りに気づかれないくらい自然に仕上がるというのが、このデザインの大きな特徴と言えるでしょう。

自然な二重を自分で作る

自然な形で二重にしていく方法には、自分でアイテムを使って癖付けをしていくというのがあります。低コストで簡単に二重をデザインできる二重アイテムは、整形手術に抵抗のある方にとても人気があり、現在とてもたくさんの種類の商品が販売されています。
こうしたアイテムを使って癖付けをしていくことで、自然と二重のラインが定着し、いつの間にか二重をゲットできているということになります。しかし、癖がつくまでには非常に時間がかかりますし、皮膚トラブルの心配や持続性の問題、またすべての人に有効というわけではないという点など、デメリットな面も存在するので自己責任で使ってくださいね。

アイプチ

最もポピュラーな二重まぶたアイテム。アイプチは、まぶたにのりを塗り、専用のチップを使って希望のラインになるよう皮膚をくっつけて、二重を作っていくアイテムです。

アイテープ

アイプチのテープ版。希望するラインに沿って細いテープを貼り、皮膚をくっつけることで二重を作るアイテムです。

ナイトアイボーテ

寝る前にまぶたに塗ることで、寝ている間に二重の癖付けをしていく二重美容液です。アイプチなどに比べて皮膚への負担が少ないアイテムですが、その分お値段は割高になっています。また、脂肪燃焼効果も期待できるため、ハレぼったいまぶたの改善にも期待できるアイテムです。

メザイク

粘着成分のついた極細のストレッチファイバーを、希望するラインに沿って食い込ませることで、自然な二重を作ります。

整形手術で自然な二重を作る

自然な二重は、もちろん整形手術でも作ることができます。整形手術というとなんだか大事のような気がしますが、手軽に受けることのできる「埋没法」による施術などは、スペシャルメイクの一つとして受けられる方もいるほど。
特に、「自然な奥二重」デザインであれば、顔全体の印象が大きく変わることはありませんので、とても自然な形で二重になることができます。他の人にばれる心配がごく少ないというのも、このデザインの魅力です。
もちろん、自分で癖付けしていく方法に比べてコスト的にはかかりますが、短時間で二重になれることや持続性を考えると、やはり優れている点が多いかと思います。

自然にキレイになれる二重整形がわかるサイト

このサイトは二重整形をしたい方のために、1016年7月現在の情報を個人的に収集しまとめました。クリニックの最新情報などは、各公式サイトでご確認くださいね。

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.