まぶたの脂肪吸引での二重整形が得意な名医5人を紹介

まぶたの脂肪吸引法画像まぶたの脂肪吸引をすることで、厚ぼったい目がスマートで綺麗な目になります。しかしながら、それだけで二重が完成する例は、あまり多くはありません。

一方、埋没法や切開法であれば、まぶたが確実に二重になります。しかしながら、それだけで目が綺麗になる保証はありません。

二重で、なおかつ綺麗な目にしたいならば、埋没法や切開法と併せてまぶたの脂肪吸引を行ないたいところです。

まぶたの脂肪吸引は、すべてのクリニックで対応しているわけではありません。患者が望めばどんな医師でも対応すると思いますが、やはり経験と実績の豊富な名医に執刀してもらうことが一番です。

名医01:長谷川裕之 所属:湘南美容外科

医師イメージ

経歴

  • 2008年 日本医科大学医学部医学科卒業、上尾中央総合病院勤務(形成外科、麻酔科、皮膚科、整形外科、耳鼻科)
  • 2010年 湘南美容外科入職
  • 2011年 湘南美容外科札幌院院長
  • 2015年 湘南美容外科銀座院長
  • VASER脂肪吸引認定医、コンデンスリッチファット認定医、
    サーマクール認定医など、多数の専門認定医資格を保有。

「整形シンデレラ」を生んだ名ドクター

大学卒業後、インターンを経てすぐに湘南美容外科に入職。新進気鋭、生粋の美容外科医として、グループ内でも花形の銀座院院長を務めています。得意施術は、まぶたの脂肪吸引を含めた二重整形全般、全身の脂肪吸引、脂肪注入など。
在籍医師数が100名以上を超える湘南美容外科において、長谷川ドクターが手掛けた患者が「整形シンデレラグランプリ」を受賞。シンデレラのビフォー・アフターを見れば、ドクターの技術力の高さを伺い知ることができるでしょう。

クリニック画像

所属クリニック:湘南美容外科

芸能人・モデルさんなど、外見を商売道具とする人たちから絶大な支持を集める湘南美容外科。各院に所属する医師の技術力は高く、リピート率は全院で90%を超えます。料金体系はリーズナブル。誰でも気軽に通える美容クリニックです。

>>湘南美容外科を詳しく見る

名医02:高須幹弥 所属:高須クリニック

医師イメージ

経歴

  • 1999 年藤田保健衛生大学医学部卒業、藤田保健衛生大学麻酔救急科
  • 1999 年麻酔科標榜医取得
  • 2001年 藤田保健衛生大学大学院入学,同大学病院形成外科入局、高須クリニック入職
  • 2002年 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
  • 2003年 Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修2005年 医学博士
  • 2007年 日本形成外科学会専門医取得、高須クリニック名古屋院院長
  • 医学博士、日本美容外科学会専門医、日本形成外科学会専門医、麻酔科標榜医

父の技術力を受け継ぐ名古屋の名医

大学卒業後、美容外科の基礎となる麻酔科、および形成外科を専門とし、2001年より高須クリニック勤務と並行して複数の医療機関に勤務。豊富な経験を蓄積したうえで、2007年より高須クリニック専任医師として名古屋院の院長を務めています。世界的に著名な美容外科医、高須克哉医師は、幹弥医師の父にあたります。
過去に手掛けた最も多くの症例は二重整形。医師本人も「二重が一番得意」と断言しています。中でもまぶたの脂肪吸引と目頭切開の技術力は全国トップレベルとの評も。

クリニック画像

所属クリニック:高須クリニック

マスコミでも知られる高須克哉院長が開院した美容クリニック。世界中から最先端の高度な医療技術を導入し、ハイレベルな医療サービスを提供。施術料金は比較的高めですが、結果重視の患者からは高い支持を得ています。

>>高須クリニックを詳しく見る

名医03:杉崎裕斗 所属:グローバルビューティークリニック

医師イメージ

経歴

  • 2007年 鳥取大学医学部卒業
  • 2008年 鳥取大学医学部付属病院(胸部外科、心臓血管外科)
  • 2009年 鳥取赤十字病院(腹部外科、乳腺外科、麻酔科)
  • 2010年 大阪府立急性期・総合医療センター(心臓血管外科)
  • 2011年 大手美容クリニック
  • 2016年 グローバルビューティークリニック開院

心臓外科で培った繊細な技術力

生命の危機を救う心臓外科医としてスタートした一方、人生の質を高める美容外科医への憧れを捨てきれず、2011年より大手美容クリニックに転身。心臓外科で養った大胆かつ繊細な技術力を活かし、数々の整形手術を手掛けてきました。
得意分野は二重整形と脂肪吸引手術。特に二重整形にはこだわりがあり、患者の理想により近づけようと豊富なメニューを用意しています。厚ぼったい目をスマートにする「まぶたの脂肪吸引」も得意分野の一つです。

クリニック画像

所属クリニック:グローバルビューティークリニック

某大手美容外科で人気ドクターだった杉崎ドクターが開院したプライベートクリニック。杉崎ドクターは、美容クリニック激戦区の梅田界隈でトップクラスの症例数を誇る医師です。梅田駅から徒歩3分。新しく綺麗なクリニックです。

>>グローバルビューティークリニックを詳しく見る

名医04:川原正行 所属:品川スキンクリニック

医師イメージ

経歴

  • 1998年 岡山大学医学部卒業、広島中電病院産婦人科勤務
  • 1999年 国立病院機構福山医療センター勤務
  • 2003年 脳神経センター 大田記念病院勤務
  • 2005年 nternational SOS Beijing Clinic勤務
  • 2008年 IY's Therapeutics Inc.勤務
  • 2014年 品川美容外科入職、品川美容外科岡山院院長
  • 2016年 品川スキンクリニック神戸院院長

幅広い経験を二重整形に活かすドクター

岡山大学医学部を卒業後、産婦人科や脳神経外科など幅広い診療科を経験。2014年より品川美容外科に入職するや、その経験と技術力を評価され岡山院院長に抜擢。のち神戸院に異動し現在に至ります。
得意な施術は二重整形とフェイスライン修正。特に二重整形においては、埋没法や全切開だけではなく、目頭切開や目尻切開、まぶたの脂肪吸引など様々なオプションを駆使して、より患者の理想イメージに近づける提案をしています。

クリニック画像

所属クリニック:品川スキンクリニック

北海道から沖縄まで全国展開をする品川美容外科の「皮膚科」部門が、品川スキンクリニック。ほうれい線やたるみなど、アンチエイジング治療を最も得意とし、口コミでは抜群の評価を得ています。キャンペーンが豊富なのでHPは随時要チェック。

>>品川スキンクリニックを詳しく見る

名医05:中村恭介 所属:グランクリニック

医師イメージ

経歴

  • 1990年 香川医科大学医学部(現香川大学医学部)卒業、広島大学整形外科教室形成外科診療班、
    県立広島病院整形外科、広島市立広島市民病院形成外科に勤務
  • 2002年 広島市中区にて中村クリニック開院
  • 2011年 名古屋市中区に移転し、グランクリニック開院
  • 2015年 東京都中央区にラ・グラン銀座医院開院
  • 日本形成外科学会専門医、日本整形外科学会専門医。

越県してまで手術を受けたい名医

大学卒業直後から、美容外科の土台となる形成外科に従事。10年以上の形成外科での経験を経て、2002年、広島に個人医院・中村クリニックを開院。現在のグランクリニックの前身になります。
豊富な症例の中でも、特に二重整形が得意分野。切開法や埋没法はもとより、部分切開、目頭切開、目尻切開、まぶたの脂肪吸引など、あらゆるメニューを複合的に導入して患者の理想へと近づけます。
できること、できないことをハッキリと患者に伝えるドクターです。

クリニック画像

所属クリニック:グランクリニック

名古屋と東京に2院を構えるグランクリニック。二重整形やアンチエイジング治療で評判が高く、遠く越県して通院する患者も絶えません。カウンセリングからアフターケアまで、医師が責任をもって対応する「ワンドクター主義」を貫いています。

>>グランクリニックを詳しく見る

自然にキレイになれる二重整形がわかるサイト

このサイトは二重整形をしたい方のために、1016年7月現在の情報を個人的に収集しまとめました。クリニックの最新情報などは、各公式サイトでご確認くださいね。

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.