部分切開での二重整形が得意な名医5人を紹介

部分切開法画像二重整形の定番は埋没法ですが、患者によっては、埋没法では二重が上手に表現できない場合もあります。しかしながら全切開が必要なほどでもなく、しかもなるべくナチュラルな感じに仕上げたいという方には、部分切開が合っているかもしれません。

本文 二重整形の定番は埋没法ですが、患者によっては、埋没法では二重が上手に表現できない場合もあります。しかしながら全切開が必要なほどでもなく、しかもなるべくナチュラルな感じに仕上げたいという方には、部分切開が合っているかもしれません。 部分切開法は、まぶたを数ミリだけ切開することで自然な二重を作る手術法。やがて二重に仕上がるよう、わずか数ミリの微調整を行うだけの手術なので、逆に経験と実績が大事。また、医師の手先の器用さも重要な要素となります。ぜひとも信頼のおける名医に手術をお願いしたいものです。

名医01:坂西寛信 所属:湘南美容外科

医師イメージ

経歴

  • 2001年 山口大学医学部卒業、東京大学医学部整形外科入局
  • 2001年~ 東京大学医学部付属病院、関東病院、都立府中病院、
    聖路加国際病院、横浜労災病院、水戸赤十字病院、相模原病院、国立国際医療センター勤務
  • 2009年 湘南美容外科クリニック勤務
  • 2012年 湘南美容外科クリニック神戸院院長就任
  • 日本美容外科学会専門医、日本整形外科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、サーマクール認定医、VASER脂肪吸引認定医など、
    認定医・専門医資格を多数取得。

二重術で2年連続学会賞を受賞

部分切開を始めとし、埋没法、切開法など、二重整形に関わることならなんでも得意な坂西ドクター。これまでの豊富な二重整形の実績と研究を評価され、20015年、2016年と2年連続で日本美容外科学会から表彰された実績があります。
気鋭の美容外科医と思いきや、普段はとてもにこやかで温厚な性格。患者からは「安心して治療をお任せできる」との声が多数寄せられています。現在、治療待ちのスタッフが順番待ちをしている状態とのこと。

クリニック画像

所属クリニック:湘南美容外科

北海道から沖縄まで、全国に50院以上を展開する大手美容クリニック。2015年12月までの累積治療実績は287万5千件以上と、全国屈指の症例数を誇ります。リピーター率も90%以上と高水準。満足度の高いクリニックとして多くの女性たちの支持を集めています。

名医02:石橋正太 所属:品川スキンクリニック

医師イメージ

経歴

  • 2006年 順天堂大学医学部卒業、虎の門病院初期臨床研修外科プログラム
  • 2008年 獨協医大越谷病院レジデント
  • 2010年 獨協医大越谷病院学内助教
  • 2012年 大浜第一病院勤務
  • 2014年 品川美容外科入職
  • 2016年 品川スキンクリニック表参道院院長
  • 日本抗加齢医学会専門医、日本内分泌学会専門医、BOTOX VISTA®認定医、
    ジュビダームビスタ認定医、サーマクール認定医。

得意な施術は二重整形全般

順天堂大学医学部を経て、名門・虎の門病院で医師としての基礎を習得。若くして独協医大の助教を務め、2014年より品川美容外科に入職。美容外科医としての経歴は短いにも関わらず、その卓抜した技術力とセンスが買われ、2016年より美容先進エリア・表参道院の院長に就任しました。
得意な施術は二重整形全般。埋没法や全切開はもとより、繊細な技能を必要とする部分切開も多く手掛けています。 ドクターの友人も表参道院に多く来院するなど、技術力に加え、その豊かな人間性が垣間見えます。

クリニック画像

所属クリニック:品川スキンクリニック

著名なモデルや芸能人も多く通院する品川スキンクリニック。アンチエイジングなど肌の悩みを中心に、二重整形、小顔、痩身、脱毛など幅広いメニューで対応しています。期間限定のお得なキャンペーンも見逃せません。

名医03:木村幸志伊 所属:東京美容外科

医師イメージ

経歴

  • 2007年 川崎医科大学医学部卒業、関西医科大学附属枚方病院研修
  • 2009年 彦根市立病院形成外科勤務
  • 2011年 大阪府済生会野江病院形成外科勤務
  • 2014年 関西医科大学附属枚方病院形成外科/救急出向医師勤務
  • 2016年 東京美容外科勤務、東京美容外科沖縄那覇院院長
  • 日本形成外科学会専門医。

ベースは形成外科医としての豊富な経験

大学卒業後は、美容外科の隣接分野でもある形成外科を専門とし、関西を中心に複数の病院に勤務。2016年、これまで蓄積した形成外科医としての経験を美容医療に活かすべく、東京美容外科に入職。2016年より、美容整形の先進地域でもある沖縄で同クリニックの院長を務めています。
得意な施術は、形成外科医ならではの「骨切り」。加えて、その繊細な技術力を活かした眼瞼手術(二重、目頭、目尻など)にも定評があります。

クリニック画像

所属クリニック:東京美容外科

全国に12院を構える中堅美容外科グループ。在籍する医師の高い技術力が評判で、メスを使用できるのは10年以上の美容外科経験ある医師のみ。各院の院長はじめ、在籍医師すべてが海外を含めた学会活動に積極的に参加しています。

名医04:真崎信行 所属:真崎医院

医師イメージ

経歴

  • 1983年 金沢医科大学医学部卒業、順天堂大学附属病院麻酔科入局、
    麻酔科標榜医取得、のち大手美容外科へ転籍
  • 1989年 共立美容外科・歯科を久次米秋人先生とともに開設
  • 2007年 真崎医院開院(東京・代官山)
  • 元・共立美容外科総院長、元・日本美容外科学会会長、先進医療医師会理事、
    日本美容外科学会 理事、再生医療等委員会理事、日本美容外科学会専門医、麻酔標榜医。

日本を代表するカリスマ美容外科医

元・共立美容外科総院長として数々の芸能人・著名人の整形手術を手掛けてきた、国内屈指の有名美容外科医。日本美容外科学会会長も務めるなど、その華々しい経歴を見ても実力は推して知ることができます。
美容外科歴25年。海外のメディアからも多くの取材を受けるカリス・マドクターですが、多彩な施術のうち最も得意とする施術が二重整形。部分切開はもとより、「真崎式オリジナル二重」を開発するなど、美容医療界の革命児として既存の二重整形に新たな地平を切り開いています。

クリニック画像

所属クリニック:真崎医院

院長の真崎医師を筆頭に、高田医師(大阪大学医学部教授)、小室医師(帝京大学医学部教授)など、著名な美容外科医5名で運営されているぜいたくなプライベートクリニック。二重整形の分野では、日本だけでなく世界的にも知られています。

名医05:片岡二郎 所属:聖心美容クリニック

医師イメージ

経歴

  • 1996年 金沢医科大学卒業、同大学脳神経外科大学院にて研究に従事
  • 2000年 医学博士1991年 コムロ美容外科東京院開院
  • 2001年 関西医科大学病院脳神経外科助手就任
  • 2005年 大手美容外科勤務2008年 コムロ美容外科大分院開院
  • 2008年 聖心美容外科東京院、横浜院、札幌院に勤務
  • 2009年 聖心美容外科横浜院院長に就任
  • 医学博士、日本美容外科学会専門医、レスチレン認定医。

術前の話し合いを重視する名医

脳神経外科医として医学博士号を取得したのち、大学病院の助手に就任。2005年から美容医療に従事し、2009年より聖心美容外科横浜院へ入職。以後、多くの患者の美の悩みと日々向き合っています。
ドクターが手掛けた豊富な症例の中でも、特に二重整形に関する技量には定評あり。中でも眉下切開法など、繊細な部分切開を得意としています。
片岡ドクターのこだわりは、患者との十分な話し合い。患者の頭に描かれたイメージを的確にとらえ、職人医師として最適な施術を提案しています。

クリニック画像

所属クリニック:聖心美容クリニック

全国展開する中堅美容クリニック。常に患者の立場に立ち、術後の腫れや痛みをいかに軽減するかを独自研究して施術に活かしています。総括院長は再生医療分野の第一人者で、日本美容外科学会会長も務めた鎌倉達郎医師。

自然にキレイになれる二重整形がわかるサイト

このサイトは二重整形をしたい方のために、1016年7月現在の情報を個人的に収集しまとめました。クリニックの最新情報などは、各公式サイトでご確認くださいね。

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.