目頭切開での二重整形が得意な名医5人を紹介

目頭切開法画像日本人に多いとされる、目頭の蒙古ヒダ。これを切開することにより、目を大きくしたり、末広型の二重をキレイな平行にしたり、あるいは、離れた両目を真ん中に近づけることができます。この手術法を、目頭切開法と言います。

単に「二重にしたい」というだけならば、埋没法や完全切開法が向いていますが、デカ目にしたい方や目全体の形を美しくしたい方は、目頭切開法を検討してみても良いでしょう。

目頭切開法は、けっして簡単な手術ではありません。技術力が保証された名医に執刀してもらえるならば、それに越したことはありません。

名医01:板内将佑貴 所属:湘南美容外科

医師イメージ

経歴

  • 1995年 新潟大学医学部卒業、同大学医学部付属病院外科勤務
  • 2001年 新潟大学医学部外科大学院にて医学博士取得(免疫学)
  • 2007年 湘南美容外科クリニック勤務
    美容外科専門医、VASER脂肪吸引認定医。

患者の理想を究極まで追求する名医

外科学、免疫学を専門として数々の症例をこなし、2007年より美容外科医として湘南美容外科に入職。以来、技術力はもとより穏やかな性格も手伝って、多くの患者さんから絶大な支持を集めているドクターです。
得意施術は二重術、豊胸術、脂肪注入法。二重術においては、埋没法、切開法、目頭切開、目尻切開など多彩な技術を巧みに使いこなし、カウンセリングで得た患者の理想に究極まで近づけます。
全国に50院以上ある湘南美容外科の中で、ベストドクター賞の受賞歴がある名ドクターです。

クリニック画像

所属クリニック:湘南美容外科

全国に50院以上の分院を展開する大手美容外科グループ。メニューの豊富さも特徴で、二重整形だけを取ってみても非常に多くの施術法が用意されています。大手にもかかわらず、カウンセリングとアフターフォローが丁寧と評判。

名医02:金克知 所属:品川美容外科

医師イメージ

経歴

  • 2013年 川崎医科大学卒業、西新井病院(整形外科、麻酔科)勤務、西新井ハートセンター勤務、博慈会記念総合病院勤務
  • 2015年 品川美容外科入職、品川美容外科新宿アネックス院院長
  • 2016年 品川スキンクリニック梅田院院長、品川スキンクリニック品川本院院長
  • BOTOX VISTA®認定医、ジュビダームビスタ®認定医。

丁寧なカウンセリングが評判のドクター

全国展開する品川美容外科グループの総本山、品川本院の院長を務める金克知ドクター。リスクの少ない施術を心がけ、患者の安全を第一にした美容施術を提供しています。
得意な施術は二重整形(埋没法、切開法、目頭切開法など)とフェイスラインの修正術。センスを活かしたデザイン性高い仕上がりが評判です。
口コミでは、カウンセリングが丁寧との声多数。患者一人ひとりの希望をしっかりとイメージしてから施術に臨むため、カウンセリングには十分な時間を取っているようです。

クリニック画像

所属クリニック:品川美容外科

創立30年弱になる老舗の美容外科。全国に50院ほどを展開する大手クリニックでもあります。充実のアフターケアには定評があり、施術を担当した医師が責任をもって術後のケアにも対応。医師が必要と判断したアフターケアはすべて無料です。

名医03:寺町英明 所属:聖心美容クリニック

医師イメージ

経歴

  • 1995年 岐阜大学医学部卒業、岐阜大学医学部付属病院脳神経外科、麻酔科、救急処置などを習得
  • 1999年 大手美容外科入職、翌年院長就任
  • 2003年 聖心美容外科入職・東京院勤務
  • 2004年 聖心美容外科名古屋院勤務、聖心美容外科大阪院院長就任
  • 2011年 上海院での診療開始
  • 日本美容外科学会専門医、レスチレン認定医。

QOLを意識した美容医療を提供

大学卒業後、脳神経外科や麻酔科などでの研修を経て、若くして美容外科の道へ。大手美容外科の院長を務めたのち2003年に聖心美容外科に入職。美容外科医歴20年弱のベテランドクターとして、全国展開する聖心美容外科のけん引役として活躍しています。
患者一人ひとりのQOL(生活の質)を高めるべく、多彩な技を誠実に提供。中でも二重整形の技量には定評があり、患者からの口コミ評価も非常に高いものがあります。

クリニック画像

所属クリニック:聖心美容クリニック

1993年に創立されて以来、20年以上にわたり多くの症例を蓄積してきた品川美容外科。高品質な美容医療を提供することにこだわり、施術自体はもちろんのこと、ダウンタイム中の患者の負担を軽減すべく独自の研究を行っています。

名医04:小松磨史 所属:みずほクリニック

医師イメージ

経歴

  • 1994年 札幌医科大学卒業、札幌医科大学形成外科入局
  • 1998年 札幌医科大学・大学院卒業、医学博士取得、米国フロリダ・モフィット国立癌センター勤務(ポストドクトラル・フェロー)
  • 2000年 札幌医科大学形成外科助教
  • 2002年 北海道砂川市立病院形成外科医長
  • 2005年 大塚美容形成外科入職(大塚院・金沢院・名古屋院など)
  • 2014年 みずほクリニック開院
  • 医学博士、日本形成外科学会認定専門医。

経験20年以上のベテラン名医

大学卒業後は、美容外科医のベースともなる形成外科を専門に経験を蓄積。博士号を取得後は、米国に留学してさらに医療技術に磨きをかけました。形成外科時代を含めると、実に20年以上にわたり美容医療を専門に経験を積んできた名医です。
美容外科、美容皮膚科の多くのメニューを器用にこなす小松院長ですが、特に得意な施術は二重整形。埋没法、全切開、部分切開などをはじめ、眼瞼下垂や眼瞼挙筋前転法などの保険診療の実績も豊富です。

クリニック画像

所属クリニック:みずほクリニック

レーザー治療から美容外科治療、一般保険診療までを手掛けるマルチなクリニック。20年以上の経験を持つベテラン院長が、あらゆる人の美の悩みに応えます。池袋駅から徒歩すぐとアクセスも便利。土日も開院する良心的なクリニックです。

名医05:小室好一 所属:コムロ美容外科

医師イメージ

経歴

  • 1984年 昭和大学医学部卒業、昭和大学藤が丘病院外科勤務
  • 1991年 コムロ美容外科東京院開院
  • 2005年 コムロ美容外科宮崎院開院
  • 2008年 コムロ美容外科大分院開院
  • 2013年 コムロ美容外科銀座院移転開院
  • 医学博士。

メディアでも有名なカリスマドクター

美容外科歴25年以上。美容医療業界のカリスマ院長として、過去、数々のテレビに出演するなど、その名は全国にも知られています。現在第一線で活躍する多くの美容外科医の中には、小室院長から直接技術を学んだ医師も少なくありません。
すべての整形手術において「痛くない」「腫れない」「傷跡を残さない」をモットーにしています。これらは、どのクリニックも謳っているお題目ですが、もともとは小室医師が提唱した「コムロ式手術」が起源です。

クリニック画像

所属クリニック:コムロ美容外科

銀座、大分、宮崎に3院を構えるコムロ美容外科。全国に「美容医療」の分野を知らしめた功績は甚大です。患者が納得できるまで話し合うことをモットーに、日々、真剣なカウンセリングで患者と向き合っています。

自然にキレイになれる二重整形がわかるサイト

このサイトは二重整形をしたい方のために、1016年7月現在の情報を個人的に収集しまとめました。クリニックの最新情報などは、各公式サイトでご確認くださいね。

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.