• 二重クリニックおすすめ総合TOP5!
  • 二重整形手術が得意な名医一覧
  • 二重手術の方法別!美容外科3選
  • 地域別!二重整形の人気クリニック
  • 全国二重整形クリニックリスト
  • 簡単!目を二重にする方法まとめ
  • あなたの目の悩み、ズバリ解決します
  • 二重整形の口コミ評判まとめ
  • はじめての二重整形クエスチョン
  • 二重整形手術の種類大辞典

埋没法名医5選

二重整形手術の中で最も人気の高い方法が埋没法。切開法に比べダウンタイム期間が非常に短く、料金もリーズナブルで、万が一気に入らなくても元に戻すことが出来る点などが魅力。大人気の埋没法が得意な名医をまとめました。

埋没法の名医 FILE No.01

全国から来院者が絶えない、二重整形の神様

中西雄二(表参道スキンクリニック 所属)

ドクターイメージ

経歴
1983年
藤田保健衛生大学 大学卒業・入局
1989年
トヨタ記念病院形成外科部長
1990年
藤田保健衛生大学形成外科学教室講師
1996年
慶應義塾大学講師(伊勢慶應病院形成外科)
2000年
慶應義塾大学助教授(伊勢慶應病院形成外科)
2002年
第一なるみ病院形成外科部長
2004年
ヴェリテクリニック総院長
2015年
表参道スキンクリニック統括医療部長 兼
大阪ワイエス美容外科クリニック総括医療部長
藤田保健衛生大学形成外科学教室客員准教授
医学博士、日本美容外科学会専門医、日本形成外科学会専門医・評議員。

ここが埋没法の
の理由!

高難度外科手術からプチ整形までこなす、
日本を代表するゴッドハンド!

骨削りや輪郭形成など高難度の美容外科手術を数多く手掛けてきた、日本を代表する美容形成外科医。高い技術を提供することで有名なヴェリテクリニックの総院長をも務めた人物です。日本美容外科学会と日本形成外科学会から専門医資格を付与されており、技術・理論面ともに実力はお墨付き。慶應義塾大学や藤田保健衛生大学などで若手医師の指導にも携わるカリスマドクターです。
二重埋没法施術の症例数も非常に豊富で、患者さんの希望に合わせ、美しく長持ちする二重ラインを手早く施術してもらえるとして、全国から来院者が絶えない人気医師。
傷跡を含め、他院修正も得意とする頼れる名医です。

埋没法の名医が所属する美容外科クリニックはココ!

表参道スキンクリニックキャプチャ画像

表参道スキンクリニック

美容形成や形成外科、美容皮膚科など、高度な技術と経験を持ち合わせたベテラン専門医が多数在籍している実力派クリニック。経験豊富な医師との丁寧なカウンセリングで心から納得のいく二重整形が叶うと評判。最先端の美容機器も完備されており、芸能人も多数通っている人気クリニックです。

埋没法の名医 FILE No.02

評判が評判を呼び、名古屋で大人気のカリスマドクター

竹江渉(水の森美容外科 所属)

ドクターイメージ

経歴
1998年
東京医科大学医学部卒業
1999年
麻酔科入局
2001年
大塚美容外科入局
2004年
大手美容外科院長
2006年
水の森美容外科開院
麻酔科標榜医

ここが埋没法の
の理由!

大手美容外科での経験が豊富

美容外科歴15年以上にもなるベテランドクター。技術力の高さで知られる大塚美容外科にて美容医療を学び、その後、某大手クリニックの院長を歴任して多くの患者を相手に、豊富な美容メニューを提供してきました。
患者の満足度を高めるサービスを提供するためには、カウンセリングを重視せざるを得ないとの信念のもと、術前には時間をかけて患者からヒアリングをします。普段は名古屋院、毎月第3週の月曜〜金曜は北海道院に勤務しています。

埋没法の名医が所属する美容外科クリニックはココ!

水の森美容外科キャプチャ画像

水の森美容外科

名古屋、大阪、銀座、北海道に計4院を構える美容クリニック。患者が本当に喜ぶ美容医療を目指し、「カウンセリングの重視」、「万全のアフターフォロー」、「営業・勧誘行為の禁止」を徹底しています。口コミ評判の良いクリニックです。

埋没法の名医 FILE No.03

こだわりのアフターケアで満足度の高い二重整形を!

京野和夫(城本クリニック 所属)

ドクターイメージ

経歴
1993年
福岡大学医学部卒業
1993年
福岡大学産婦人科入局
1995年
国立病院九州がんセンター
1998年
国立循環器病センター
2000年
美容外科専門クリニック院長
2004年
城本クリニック
2007年
城本クリニック福岡院長就任

ここが埋没法の
の理由!

経験豊富な福岡屈指の名ドクター

美容外科歴15年以上。福岡屈指の実力派ドクターです。フェイシャル、ボディ、アンチエイジングなど一通りの施術を手掛けていますが、中でも得意な分野が二重整形。カウンセリングの時間をしっかりと取り、患者が描いている理想を確実にインプットしてから施術へと臨みます。
アフターケアへのこだわりも京野ドクターの特徴。施術後の推移は患者それぞれ異なるからこそ、医師はアフターケアを通じて理想の形へと近付けていくべきとの信念があります。

埋没法の名医が所属する美容外科クリニックはココ!

城本クリニックキャプチャ画像

城本クリニック

創立25年以上の老舗美容クリニック。経験豊富なベテラン医師が多く在籍し、高い技術力で患者の理想を実現しています。患者の安全を第一に考え、無理のある治療は行わない方針。丁寧なカウンセリングで定評があります。

埋没法の名医 FILE No.04

経験・知識・技術、3拍子揃った二重整形のベテランドクター

石原信浩(タウン形成外科クリニック 所属)

ドクターイメージ

経歴
1989年
順天堂大学医学部卒業
2000年
郡山形成外科クリニック開院 、東邦大学形成外科非常勤医
2002年
盛岡形成外科クリニック
2006年
仙台形成外科クリニック開院
2007年
タウン形成外科クリニック総院長就任
2009年
いわきタウン形成外科クリニック
2010年
表参道タウン形成外科クリニック
2013年
青森タウン形成外科クリニック開院

ここが埋没法の
の理由!

二重整形に関する学会論文が多数

福島郡山にタウン形成外科を開院して以来、数年置きに全国へと分院を展開。現在、郡山のほかに盛岡、仙台、いわき、表参道、青森を構えるタウン形成外科グループの総院長です。
専門の形成外科医としては20年以上の実績、美容外科医としても10年弱の経験を持つ信頼のドクター。術後の仕上がりへの満足度は、口コミでも高く評価されています。日本美容外科学会や日本形成外科学会で発表した学術論文は20本以上。中でも二重整形に関する論文が多めです。

埋没法の名医が所属する美容外科クリニックはココ!

タウン形成外科クリニックキャプチャ画像

タウン形成外科クリニック

郡山から発祥した中規模美容クリニックグループ。東北で得た絶大な信頼を背景に、美容先進地域である東京表参道にも開院。在籍するドクターは全員が「日本形成外科学会」または「日本美容外科学会」の専門医資格を保有しています。

埋没法の名医 FILE No.05

二重整形と再生医療を得意とし、世界を股にかけ活躍

伊藤康平(聖心美容クリニック 所属)

ドクターイメージ

経歴
1999年
福島県立医科大学医学部卒業、同大学病院第二外科入局(外科学、救急医療、麻酔全般を習得)
2004年
聖心美容外科東京院
2006年
聖心美容外科東京院院長
日本美容外科学会専門医、日本外科学会専門医。

ここが埋没法の
の理由!

徹底したカウンセリングが評判

2004年、福島県立大学病院より聖心美容外科に転籍して以来、10年以上にわたり美容外科に従事。一通りの美容メニューを手掛ける一方で、特に二重整形と再生医療には力を入れています。 術前のカウンセリングを非常に重視。患者自身が希望する施術が本当に患者を美しくするのかどうか、患者と正面から話し合うこともあります。 学会活動にも積極的に参加し、常に世界最先端の美容医療を習得。韓国やタイなど、美容先進国の学会でも活動しています。

埋没法の名医が所属する美容外科クリニックはココ!

聖心美容クリニックキャプチャ画像

聖心美容クリニック

「高品質美容医療」をテーマに患者の難しい要望にも高い技術力で対応するクリニック。多彩な美容メニューの中でも二重整形は特に評判が良く、患者と十分に話し合いをしたうえで、各患者オーダーメイドで二重をデザインしていきます。

埋没法の名医選び、ポイントは?

埋没法の名医は、症例数とカウンセリングで見極めたい!

手軽に出来る“プチ整形”として人気の埋没法。簡単だからと言ってどんな医師に施術してもらっても大丈夫かと言うと、まったくそうではありません。
埋没法は永遠に二重ラインが手に入る施術ではなく、3〜5年で50%がゆるんでくると言われています。中には、1年以内に二重ラインが消失してしまうケースや、逆に10年以上もラインが維持できる人もいます。これだけの個人差が出る背景には、例えば使用する糸の強度や行う術式など、いくつかの要因が考えられますが、一番はやはり医師の腕の問題が大きいのです。

医学部を卒業し、国家試験に受かって医師免許を取得したばかりの医師や、先輩ドクターの脇について施術を見学することがほとんどの研修医でも、埋没法は施術することができます。しかし、埋没法の施術経験の浅い医師は、それだけ腕も未熟ですし、判断の引き出しも少ないため、失敗のリスクが高まります。

埋没法は、個々に違うまぶたの状態や希望する二重の幅と目の形のデザイン、それらにあった最適な施術(脱脂の有無や術式の判断)など、多数の判断や決断を医師が下す必要があります。だからこそ、埋没法施術を多数手掛け、経験を積んだ埋没法の名医に施術を依頼することが、失敗リスクを下げて満足のいく二重を手に入れる最重要の方法でしょう。

埋没法の名医を探すなら、“担当医師自身の症例数”を確認しましょう。
クリニックのHPに「埋没法○万症例!」と書いてあったとしても、自分を担当する医師だけの症例数ではない可能性は高いです。
担当医の症例数が判らない場合は、カウンセリングで本人に質問してもかまいません。症例数が多ければ多いほどうまい医者!というわけでは決してありませんが、やはり経験豊富な医師の方が、症例数の少ない医師よりも技術が上達し洗練されている可能性が高いことは言うまでもありません。

また、埋没法で失敗しないためには、カウンセリングも非常に重要です。どんな二重になりたいかの希望を、実際に施術を行うわけではないカウンセラーに相談させるクリニックより、直接担当医に相談が出来るクリニックの方が、より自身の望む二重を実現する確率が上がります。
患者さんひとりひとりの大切な目元を施術するわけですから、カウンセリングを他人任せにしたり、適当に終わらせようとする医師には任せないことをおすすめします。

二重整形手術の名医はどこだ!?

お悩み解決

みんなに聞いたよ!二重整形の口コミまとめ

目を大きくしたい!簡単に二重にする方法まとめ

二重整形・二重手術パーフェクトガイド 編集部より

誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。

自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。
“整形手術”と聞くと反射的に不安な気持ちになるかもしれませんが、今現在二重整形施術の中で最もポピュラーな“埋没法”は、顔にメスを入れる必要もないので傷も残らず、たとえ思い通りにならなくてもやり直しがきく施術として、目元にコンプレックスを抱いている多くの方に選ばれています。憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。とはいえ、全くリスクがないわけではありません。だからこそ、“医療機関”であるクリニックや経験豊富な医師選びが非常に重要になってきます。
このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。

二重整形・二重手術
パーフェクトガイド 編集部

サイトマップ