埋没法での二重整形が得意な名医5人を紹介

埋没法画像二重整形の方法には、埋没法や切開法、部分切開法など様々な種類があります。どの施術方法が最も合っているかは人それぞれですが、結果として一番多く選択されている方法が埋没法。他の方法に比べて料金もリーズナブルなので、アイプチ卒業後の整形デビューとして、多くの女性が選択しています。

比較的簡単な手術と言われる埋没法ですが、経験の浅い医師が担当すると、少なからず失敗してしまうこともあるようです。可能であるならば、以下で紹介する名医に直接手術を担当してもらいたいものです。

名医01:古澤雅史 所属:湘南美容外科

医師イメージ

経歴

  • 2006年 山梨大学医学部卒業、順江会江東病院入職
    (眼科、外科、整形外科、皮膚科、麻酔科、救急医療)
  • 2008年 湘南美容外科入職
    (池袋院総括院長、池袋東口院院長)
  • サーマクールやミラクルリフトなど、多くの認定資格を保有。

仕上がり満足度に定評あり

2008年、湘南美容外科に入職して以来10年弱にわたり、美容医療一本に従事してきた古澤ドクター。池袋院の総括院長として、これまで数多くの症例を蓄積しています。
施術メニューの中でも特に得意な分野が、二重整形(埋没法、切開法)、アンチエイジング、豊胸術。中でも二重整形の技術力には定評があり、術後の仕上がりがイメージ通りになった、という声が多数聞かれます。 「綺麗になることで、本来持っている外見以外の魅力も引き出したい」というのが古澤院長の思いです。

クリニック画像

所属クリニック:湘南美容外科

全国に50院以上を展開する全国最大規模の大手美容外科クリニック。美容医療で提供されるメニューは、歯科分野も含め網羅的に用意しています。中でも二重整形は突出した人気で、アジアトップクラスの症例数14万件を誇ります。

名医02:竹江渉 所属:水の森美容外科

医師イメージ

経歴

  • 1998年 東京医科大学医学部卒業
  • 1999年 麻酔科入局
  • 2001年 大塚美容外科入局
  • 2004年 大手美容外科院長
  • 2006年 水の森美容外科開院
  • 麻酔科標榜医

大手美容外科での経験が豊富

美容外科歴15年以上にもなるベテランドクター。技術力の高さで知られる大塚美容外科にて美容医療を学び、その後、某大手クリニックの院長を歴任して多くの患者を相手に、豊富な美容メニューを提供してきました。
患者の満足度を高めるサービスを提供するためには、カウンセリングを重視せざるを得ないとの信念のもと、術前には時間をかけて患者からヒアリングをします。普段は名古屋院、毎月第3週の月曜~金曜は北海道院に勤務しています。

クリニック画像

所属クリニック:水の森美容外科

名古屋、大阪、銀座、北海道に計4院を構える美容クリニック。患者が本当に喜ぶ美容医療を目指し、「カウンセリングの重視」、「万全のアフターフォロー」、「営業・勧誘行為の禁止」を徹底しています。口コミ評判の良いクリニックです。

名医03:京野和夫 所属:城本クリニック

医師イメージ

経歴

  • 1993 福岡大学医学部卒業、 福岡大学産婦人科入局
  • 1995 国立病院九州がんセンター
  • 1998 国立循環器病センター
  • 2000 美容外科専門クリニック院長
  • 2007 城本クリニック福岡院長就任
  • 2006年 水の森美容外科開院

経験豊富な福岡屈指の名ドクター

美容外科歴15年以上。福岡屈指の実力派ドクターです。フェイシャル、ボディ、アンチエイジングなど一通りの施術を手掛けていますが、中でも得意な分野が二重整形。カウンセリングの時間をしっかりと取り、患者が描いている理想を確実にインプットしてから施術へと臨みます。
アフターケアへのこだわりも京野ドクターの特徴。施術後の推移は患者それぞれ異なるからこそ、医師はアフターケアを通じて理想の形へと近付けていくべきとの信念があります。

クリニック画像

所属クリニック:城本クリニック

創立25年以上の老舗美容クリニック。経験豊富なベテラン医師が多く在籍し、高い技術力で患者の理想を実現しています。患者の安全を第一に考え、無理のある治療は行わない方針。丁寧なカウンセリングで定評があります。

名医04:石原信浩 所属:タウン形成外科クリニック

医師イメージ

経歴

  • 1989年 順天堂大学医学部卒業
  • 2000年 郡山形成外科クリニック開院 、東邦大学形成外科非常勤医
  • 2002年 盛岡形成外科クリニック、2006年 仙台形成外科クリニック開院
  • 2007年 タウン形成外科クリニック総院長就任
  • 2009年 いわきタウン形成外科クリニック、2010年 表参道タウン形成外科クリニック、2013年 青森タウン形成外科クリニック開院

二重整形に関する学会論文が多数

福島郡山にタウン形成外科を開院して以来、数年置きに全国へと分院を展開。現在、郡山のほかに盛岡、仙台、いわき、表参道、青森を構えるタウン形成外科グループの総院長です。
専門の形成外科医としては20年以上の実績、美容外科医としても10年弱の経験を持つ信頼のドクター。術後の仕上がりへの満足度は、口コミでも高く評価されています。日本美容外科学会や日本形成外科学会で発表した学術論文は20本以上。中でも二重整形に関する論文が多めです。

クリニック画像

所属クリニック:タウン形成外科

郡山から発祥した中規模美容クリニックグループ。東北で得た絶大な信頼を背景に、美容先進地域である東京表参道にも開院。在籍するドクターは全員が「日本形成外科学会」または「日本美容外科学会」の専門医資格を保有しています。

名医05:伊藤康平 所属:聖心美容クリニック

医師イメージ

経歴

  • 1999年 福島県立医科大学医学部卒業、
    同大学病院第二外科入局(外科学、救急医療、麻酔全般を習得)
  • 2004年 聖心美容外科東京院
  • 2006年 聖心美容外科東京院院長
  • 日本美容外科学会専門医、日本外科学会専門医。

徹底したカウンセリングが評判

2004年、福島県立大学病院より聖心美容外科に転籍して以来、10年以上にわたり美容外科に従事。一通りの美容メニューを手掛ける一方で、特に二重整形と再生医療には力を入れています。 術前のカウンセリングを非常に重視。患者自身が希望する施術が本当に患者を美しくするのかどうか、患者と正面から話し合うこともあります。 学会活動にも積極的に参加し、常に世界最先端の美容医療を習得。韓国やタイなど、美容先進国の学会でも活動しています。

クリニック画像

所属クリニック:聖心美容クリニック

「高品質美容医療」をテーマに患者の難しい要望にも高い技術力で対応するクリニック。多彩な美容メニューの中でも二重整形は特に評判が良く、患者と十分に話し合いをしたうえで、各患者オーダーメイドで二重をデザインしていきます。

自然にキレイになれる二重整形がわかるサイト

このサイトは二重整形をしたい方のために、1016年7月現在の情報を個人的に収集しまとめました。クリニックの最新情報などは、各公式サイトでご確認くださいね。

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.