二重整形・二重手術パーフェクトガイド HOME » 二重整形の名医を紹介!二重手術が得意な医師一覧

二重整形の名医を手術法別に紹介します

医師イメージ二重整形には数々の手術法がありますが、大きく分ければ、埋没法、目頭切開、部分切開、完全切開、まぶたの脂肪吸引の5つ。このカテゴリでは、これら5つの手術法別に、実績豊富な名医を5名ずつ紹介しています。

二重整形は「手術後すぐに効果が現れる」というものではありません。長いダウンタイムを経て、徐々に二重に落ち着いていく形になります。将来的な仕上がりを予想しながら手術を行うことは、決して簡単ではありません。失敗が許されない二重手術。可能ならここで紹介する名医たちに執刀してもらいたいものですね。

埋没法の名医

埋没法

二重整形をする人のほとんどは、埋没法を選んでいます。いわゆるプチ整形の一種で、メスも使わない簡易的な手術法です。 ただし埋没法は、時期が来ればいつかは二重が崩れることになります。
早い人だと1年程度で崩れますが、その原因の多くは担当医師の力量不足。簡単な埋没法とは言え、医師選びに失敗すると、早々に二重が取れてしまうので注意してください。 このページでは、埋没法の実績が豊富で、かつ口コミ評判の良い名医を5名ピックアップしています。

部分切開法の名医

部分切開法

ナチュラルメイクが流行している昨今ですね。クッキリと派手な二重よりも、むしろナチュラルな感じの二重が良いという人には部分切開がおすすめです。 部分切開とは、まぶたの上を数ミリだけ切開する小さな外科手術。
全切開に比べて腫れも少なく、ダウンタイムも短くて済みます。早い人だと、術後数日で理想のナチュラル二重をゲットすることができるでしょう。 こちらのページでは、部分切開の実績が豊富な名医を5名ご紹介。クリニック選びの参考にしてください。

完全切開法の名医

完全切開法

埋没法では二重が期待できない人、または早々に崩れてしまうことが良そうされる人は、完全切開法で二重を作ることを検討したいところ。まぶたの上側を大きく切開する手術法ですが、一度二重が落ち着けば、埋没法と違って崩れることはほとんどありません。
埋没法では得られない「永遠の二重の安心感」がゲットできます。 ここでは、全切開法が得意な名医を5名紹介しています。効果が一生続く手術法なので、失敗したら一生失敗を背負うことになります。名医を選ぶことをおすすめします。

目頭切開法の名医

目頭切開法

目頭にある蒙古ヒダを切開することを、目頭切開と言います。目を大きくしたい人、離れた目を中央に寄せたい人、もともとの二重をもっと綺麗にしたい人などに向いた手術法です。 目頭切開をすれば一重が二重になる、というわけではありませんが、明らかに目の印象は変わります。
埋没法と併せて行えば、より理想的なパッチリ二重になるでしょう。 ここでは、目頭切開の症例数が多く、口コミ評価も高い名医を5名厳選して紹介しています。

脂肪吸引の名医

まぶたの脂肪吸引

まぶたが厚ぼったく腫れているような感じの人は、まぶたについた余分な脂肪を取り除くことで、スッキリとした印象の目になることができます。まぶたの脂肪吸引には目が大きくなる効果があり、また、人によってはそのまま二重になってしまうこともあります。
ただしこの施術は二重にすることが目的ではないので、「二重+デカ目」にしたい人は、埋没法や切開法と合わせて脂肪を吸引してもらうのが理想です。 このページでは、まぶたの脂肪吸引を多く手掛けてきた名医を5名紹介します。

自然にキレイになれる二重整形がわかるサイト

このサイトは二重整形をしたい方のために、1016年7月現在の情報を個人的に収集しまとめました。クリニックの最新情報などは、各公式サイトでご確認くださいね。

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.