• 二重クリニックおすすめ総合TOP5!
  • 二重整形手術が得意な名医一覧
  • 二重手術の方法別!美容外科3選
  • 地域別!二重整形の人気クリニック
  • 全国二重整形クリニックリスト
  • 簡単!目を二重にする方法まとめ
  • あなたの目の悩み、ズバリ解決します
  • 二重整形の口コミ評判まとめ
  • はじめての二重整形クエスチョン
  • 二重整形手術の種類大辞典
二重整形・二重手術パーフェクトガイド HOME » 二重整形の名医を紹介!二重手術が得意な医師一覧

二重整形の名医を手術法別に紹介します

医師イメージ二重整形には数々の手術法がありますが、大きく分ければ、埋没法、目頭切開、部分切開、完全切開、まぶたの脂肪吸引の5つ。このカテゴリでは、これら5つの手術法別に、実績豊富な名医を5名ずつ紹介しています。

二重整形は「手術後すぐに効果が現れる」というものではありません。長いダウンタイムを経て、徐々に二重に落ち着いていく形になります。将来的な仕上がりを予想しながら手術を行うことは、決して簡単ではありません。失敗が許されない二重手術。可能ならここで紹介する名医たちに執刀してもらいたいものですね。

埋没法の名医

埋没法

二重整形をする人のほとんどは、埋没法を選んでいます。いわゆるプチ整形の一種で、メスも使わない簡易的な手術法です。 ただし埋没法は、時期が来ればいつかは二重が崩れることになります。
早い人だと1年程度で崩れますが、その原因の多くは担当医師の力量不足。簡単な埋没法とは言え、医師選びに失敗すると、早々に二重が取れてしまうので注意してください。 このページでは、埋没法の実績が豊富で、かつ口コミ評判の良い名医を5名ピックアップしています。

埋没法の名医
中西雄二 医師

高難度外科手術からプチ整形まで、
日本を代表するゴッドハンド!

骨削りや輪郭形成など高難度の美容外科手術を数多く手掛けてきた、日本を代表する美容形成外科医。高い技術を提供することで有名なヴェリテクリニックの総院長をも務めた人物です。日本美容外科学会と日本形成外科学会から専門医資格を付与されており、技術・理論面ともに実力はお墨付き。慶應義塾大学や藤田保健衛生大学などで若手医師の指導にも携わるカリスマドクターです。
二重埋没法施術の症例数も非常に豊富で、患者さんの希望に合わせ、美しく長持ちする二重ラインを手早く施術してもらえるとして、全国から来院者が絶えない人気医師。
傷跡を含め、他院修正も得意とする頼れる名医です。

部分切開法の名医

部分切開法

ナチュラルメイクが流行している昨今ですね。クッキリと派手な二重よりも、むしろナチュラルな感じの二重が良いという人には部分切開がおすすめです。 部分切開とは、まぶたの上を数ミリだけ切開する小さな外科手術。
全切開に比べて腫れも少なく、ダウンタイムも短くて済みます。早い人だと、術後数日で理想のナチュラル二重をゲットすることができるでしょう。 こちらのページでは、部分切開の実績が豊富な名医を5名ご紹介。クリニック選びの参考にしてください。

部分切開の名医
坂西寛信 医師

二重術で2年連続学会賞を受賞

部分切開を始めとし、埋没法、切開法など、二重整形に関わることならなんでも得意な坂西ドクター。これまでの豊富な二重整形の実績と研究を評価され、20015年、2016年と2年連続で日本美容外科学会から表彰された実績があります。
気鋭の美容外科医と思いきや、普段はとてもにこやかで温厚な性格。患者からは「安心して治療をお任せできる」との声が多数寄せられています。現在、治療待ちのスタッフが順番待ちをしている状態とのこと。

完全切開法の名医

完全切開法

埋没法では二重が期待できない人、または早々に崩れてしまうことが良そうされる人は、完全切開法で二重を作ることを検討したいところ。まぶたの上側を大きく切開する手術法ですが、一度二重が落ち着けば、埋没法と違って崩れることはほとんどありません。
埋没法では得られない「永遠の二重の安心感」がゲットできます。 ここでは、全切開法が得意な名医を5名紹介しています。効果が一生続く手術法なので、失敗したら一生失敗を背負うことになります。名医を選ぶことをおすすめします。

完全切開の名医
福田慶三 医師

予約の取りにくい世界的名医

日本のみならず世界的にも著名な美容外科医。アメリカでの研修も長く、その間にアメリカの医師免許も取得して現地では外科医として活躍されていました。
二重形成術の技術力の高さはもちろん、患者の皮膚の個性などを加味しながら、最高の二重術を完成させる技術力の高さが評判。高須クリニックの高須医師、コムロ美容外科の小室医師から直々に指導を受けたお弟子さんでもあります。
公式HPでは「福田医師出勤予定」が掲載されているので、直接治療を受けてみたいという方はチェックしてみてください。

目頭切開法の名医

目頭切開法

目頭にある蒙古ヒダを切開することを、目頭切開と言います。目を大きくしたい人、離れた目を中央に寄せたい人、もともとの二重をもっと綺麗にしたい人などに向いた手術法です。 目頭切開をすれば一重が二重になる、というわけではありませんが、明らかに目の印象は変わります。
埋没法と併せて行えば、より理想的なパッチリ二重になるでしょう。 ここでは、目頭切開の症例数が多く、口コミ評価も高い名医を5名厳選して紹介しています。

目頭切開の名医
金克知 医師

丁寧なカウンセリングが評判のドクター

全国展開する品川美容外科グループの総本山、品川本院の院長を務める金克知ドクター。リスクの少ない施術を心がけ、患者の安全を第一にした美容施術を提供しています。
得意な施術は二重整形(埋没法、切開法、目頭切開法など)とフェイスラインの修正術。センスを活かしたデザイン性高い仕上がりが評判です。
口コミでは、カウンセリングが丁寧との声多数。患者一人ひとりの希望をしっかりとイメージしてから施術に臨むため、カウンセリングには十分な時間を取っているようです。

脂肪吸引の名医

まぶたの脂肪吸引

まぶたが厚ぼったく腫れているような感じの人は、まぶたについた余分な脂肪を取り除くことで、スッキリとした印象の目になることができます。まぶたの脂肪吸引には目が大きくなる効果があり、また、人によってはそのまま二重になってしまうこともあります。
ただしこの施術は二重にすることが目的ではないので、「二重+デカ目」にしたい人は、埋没法や切開法と合わせて脂肪を吸引してもらうのが理想です。 このページでは、まぶたの脂肪吸引を多く手掛けてきた名医を5名紹介します。

脂肪吸引の名医
高須幹弥 医師

父の技術力を受け継ぐ名古屋の名医

大学卒業後、美容外科の基礎となる麻酔科、および形成外科を専門とし、2001年より高須クリニック勤務と並行して複数の医療機関に勤務。豊富な経験を蓄積したうえで、2007年より高須クリニック専任医師として名古屋院の院長を務めています。世界的に著名な美容外科医、高須克哉医師は、幹弥医師の父にあたります。
過去に手掛けた最も多くの症例は二重整形。医師本人も「二重が一番得意」と断言しています。その技術力は全国トップレベルとの評も。
上まぶたの脂肪取りに関しては、全国でも珍しい「脂肪溶解注射メソシェイプフェイス」という施術を提供しています。メソシェイプフェイスをすることで、通常の脂肪除去施術では取り除くことができない皮下脂肪を溶かすことができ、スッキリとしたやさしい印象の目元を創ることができます。脂肪細胞ごと溶かしてしまうことで、リバウンドの心配もありません。

二重他院修正の名医

二重整形の他院修正

せっかく二重にしたのに理想通りの形や幅になっていない、といった話をよく聞きます。仮に埋没法などの手軽な施術でも、失敗してしまって後悔している方は意外と多いようです。
そんな方のために、経験や実績があり、技術力の高さに定評のある二重修正の名医をご紹介いたします。

二重整形手術の名医はどこだ!?

お悩み解決

みんなに聞いたよ!二重整形の口コミまとめ

目を大きくしたい!簡単に二重にする方法まとめ

二重整形・二重手術パーフェクトガイド 編集部より

誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。

自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。
“整形手術”と聞くと反射的に不安な気持ちになるかもしれませんが、今現在二重整形施術の中で最もポピュラーな“埋没法”は、顔にメスを入れる必要もないので傷も残らず、たとえ思い通りにならなくてもやり直しがきく施術として、目元にコンプレックスを抱いている多くの方に選ばれています。憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。とはいえ、全くリスクがないわけではありません。だからこそ、“医療機関”であるクリニックや経験豊富な医師選びが非常に重要になってきます。
このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。

二重整形・二重手術
パーフェクトガイド 編集部

サイトマップ

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.