• 二重クリニックおすすめ総合TOP5!
  • 二重整形手術が得意な名医一覧
  • 二重手術の方法別!美容外科3選
  • 地域別!二重整形の人気クリニック
  • 全国二重整形クリニックリスト
  • 簡単!目を二重にする方法まとめ
  • あなたの目の悩み、ズバリ解決します
  • 二重整形の口コミ評判まとめ
  • はじめての二重整形クエスチョン
  • 二重整形手術の種類大辞典

姫路さくらクリニック
二重整形手術の特徴と口コミ

一期一会の精神で患者一人ひとりに誠実に対応

実績数美容治療15万件以上

姫路さくらクリニックキャプチャ画像

公式サイトでもっと詳しくチェック

二重整形は、形成外科出身・佐原院長の得意分野のひとつ。埋没法1点留めから3点留め、小切開法、全切開法、目頭切開、上まぶた・下まぶたのたるみ取りなどの中から、患者に最適な治療法を提案・実施しています。
院長の座右の銘は「一期一会」。埋没法はもちろん、二重整形は簡単な日帰り手術の部類ですが、患者さんに対しては、誠心誠意のカウンセリングを行ない、安全性を第一に考えて丁寧に施術を行なっています。

姫路さくらクリニック
二重整形手術の評価は?

技術力・実績
形成外科・美容外科専門医資格を持ち、医学博士でもある院長が施術を担当。日本形成外科学会形成外科専門医である女性医師も在籍。
価格
クイック埋没法が5万円から、小切開法が18万円からと良心的価格設定。眼瞼下垂の場合は保険も適用。初診料は3,000円。
評判の良さ
清潔感のある院内で、スタッフの対応が非常に丁寧だと評判。二重整形手術の仕上がりも自然という評判を聞きつけた来院者多数。

姫路さくらクリニック
二重整形手術を受けるならこの施術!

「部分切開法(小切開法、両側)」

姫路さくらクリニックでぜひ受けたい二重整形手術は、まぶたの皮膚を少しばかり切開してしっかり癒着させる「部分切開(小切開)法」。埋没法は手軽な分、徐々に糸が緩んでくるリスクがあるのに対し、部分切開法はより確かな持続力を得られると言われています。特に元々まぶたが厚い方や、40歳以上の方(加齢と共に二重のラインが定着しにくくなるそう)の場合は、部分切開法がおすすめです。姫路さくらクリニックの切開法は比較的腫れも少なく、自然な仕上がりになりますから、リスクを気にする方でも安心して身を任せられますよ。

姫路さくらクリニックの特徴

2007年に、現・院長である佐原ドクターが開院したクリニック。二重整形、にきび治療、毛穴、たるみ、しわ、わきが、豊胸、医療レーザー脱毛、ダイエット、点滴治療、発毛・育毛治療、他院修正などなど、多彩な美容外科・美容皮膚科メニューを設置。ほかに、小児外科を含めた保険診療にも対応しています。
プライバシーへの配慮のため、カウンセリングは全室個室。ドクターはじめ、看護師、スタッフの雰囲気が明るく、病院独特の重たさが感じられない明るいクリニックです。

姫路さくらクリニックの3つのポイント

point1

すべての診察・治療を院長が担当

治療に先立ち、患者へのリスク説明を含めたインフォームドコンセントは何より大切と考える佐原院長。診察を丁寧に行ない、患者が納得した場合のみ施術に望む、という姿勢を貫いています。
患者の希望する術後の状態に対し、専門家の立場から最適な治療法を提案。手術内容、術後の状態まで詳細に説明をしています。もちろん、無理な治療を勧めることはありません。
アフターケアも基本的には院長が対応。術前から術後まで、安心してお任せすることのできるクリニックです。

point2

総合病院との連携

患者の安全性を重視し、万が一の際の対応のために、近隣の総合病院と密な連携を図っています。具体的には、川崎医大附属病院形成外科・美容外科、およびその関連病院との連携です。
もちろん、クリニックでは万全の安全性を期して治療に臨んでいますが、医療は医師の技術力のみならず、患者の体質との相性もあります。手術中に予期しない天災が訪れることも否定できません。
緊急事態への対応システムが確立されていることは、患者にとって大きな安心材料でしょう。

point3

特別診療顧問による監督

患者から信頼されるクリニック作りのために、内部だけの自浄作用に頼らず、外部の第三者の目による監督システムも導入しています。
医療サービスの提供体制、衛生面、個人情報の管理なども含め、クリニック運営に関わるすべてのシステムを、大学病院の管理職経験者が監督。患者の満足度を高めるため、祭壇者の厳しい意見を率直に採り入れ、かつ改善する体制が整っています。

姫路さくらクリニック院長 佐原慶一郎医師

医師・研究者として國内外で精力的に活動

1987年、川崎医科大学形成外科学教室に入局。のち、同大学付属病院、テキサス大学形成外科、メルボルン大学形成外科(客員教授)、香川労災病院形成外科、サトウ病院形成外科・美容外科などを経て、2007年に姫路さくらクリニックを開業。現在にいたります。
佐原院長は、もともと工学部でコンピューターを学んでいた学生。20歳のときに一念発起し医学部へ入学した異色の経歴の持ち主です。
現在、数十種類にも及ぶ学会に所属。医師としても医学研究社としても精力的に活動中です。座右の銘は「一期一会」。

姫路さくらクリニック医師の経歴

・医学博士
・日本形成外科学会専門医
・日本美容外科学会専門医
・日本形成外科学会専門医
・日本熱傷学会専門医
・皮膚腫瘍外科指導専門医
・日本創傷外科学会専門医
・美容レーザー適正認定医、など

姫路さくらクリニックの二重整形手術 口コミ・評価

30代・女性

クリニックは道路沿いのビル。駐車場もあるので、アクセスは便利です。院長先生は大柄な方で、スタッフの女性はすごく丁寧な印象。キレイなスタッフさんが多かったと思います。院内はとても清潔で印象良いですね。

30代・女性

施術も問題なく、施術後も問題ありません。施術の翌日には丁寧にダイレクトメールをいただきました。その心遣いに感心しました。スタッフさんも看護師さんも、対応が丁寧で、しかも、とても綺麗な人ばかりでした。

編集部の目!

当日予約も可!麻酔の際は冷却まで徹底されている

◆点眼の後冷却まで!局所麻酔も怖くない
二重整形手術の場合、どうしても臆しがちなのが目元に注射を打つ「局所麻酔」。これが恐ろしくて、気になりはするけどなかなか踏み出せない!という方も多いですよね。しかし、姫路さくらクリニックではまず点眼(目薬)麻酔で痛みを和らげた後、氷で施術箇所を冷却してから局所麻酔が行われています。麻酔の痛みが軽減されるのはもちろん、施術後の腫れや内出血などのリスクも減らすことができるそうですから、非常に安心です。
◆当日予約も可!駐車場完備で車来院もしやすい
姫路さくらクリニックは、姫路駅近く「今宿琴丘高校前バス停」から徒歩0分の距離にあります。駐車場も完備されているため、車での来院もしやすく便利。二重整形手術の直後は目元のメイクができませんので、フルメイクじゃないと人に会いたくない!という方も安心できるでしょう。また、施術に関しては事前予約制ですが、診療やカウンセリングに関しては当日予約でも優先的に受けることが可能です。曜日によっては21時まで開いていますから「今日は仕事が早く終わるかも!」と思った時に行けるのも嬉しいですね。

姫路さくらクリニックの概要

姫路さくらクリニック

所在地 兵庫県姫路市東今宿3-5-8 スカイビル3Fv
営業時間 10:00〜21:00/不定休(公式HPの診療カレンダーを参照)
ホームページ http://himejisakura.com/index.php
アクセス 播磨高岡駅より 徒歩 9分

二重整形手術の名医はどこだ!?

お悩み解決

みんなに聞いたよ!二重整形の口コミまとめ

目を大きくしたい!簡単に二重にする方法まとめ

二重整形・二重手術パーフェクトガイド 編集部より

誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。

自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。
“整形手術”と聞くと反射的に不安な気持ちになるかもしれませんが、今現在二重整形施術の中で最もポピュラーな“埋没法”は、顔にメスを入れる必要もないので傷も残らず、たとえ思い通りにならなくてもやり直しがきく施術として、目元にコンプレックスを抱いている多くの方に選ばれています。憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。とはいえ、全くリスクがないわけではありません。だからこそ、“医療機関”であるクリニックや経験豊富な医師選びが非常に重要になってきます。
このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。

二重整形・二重手術
パーフェクトガイド 編集部

サイトマップ

Copyright (C) 二重整形・二重手術パーフェクトガイド All Rights Reserved.